みどりに囲まれる幸せ

garden33.exblog.jp
ブログトップ

タグ:芝生 ( 7 ) タグの人気記事

クリスマスローズの花芽

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今日は最高気温は10.6度まで上がり、ポカポカ陽気の一日でした。。
新芽は毎日あちこちで伸びてきています。

タイツリソウ
赤紫色の個性的な新芽です。
f0205733_1644193.jpg
チューリップ
f0205733_16422443.jpg
チューリップ
f0205733_16423880.jpg

芽が動き出している植物には株の周りに追肥をしています。
この肥料はパラパラと土の上に撒くだけなので楽チンです。
f0205733_16505845.jpg

芝生には3月中旬のまだ雪が残っているうちに肥料撒きをしました。
f0205733_16511516.jpg
順調に芽が出てきています。
f0205733_16522951.jpg


クリスマスローズの花芽も大きく膨らんできていますよ。
今年4年目になる株はとても大きくなりました。
f0205733_16464452.jpg
沢山の花茎が葉の間から伸び上がってきています。
f0205733_1647946.jpg
昨日は-9度まで気温が下がりましたが
今日以降は暖かくなってゆくようですので古葉の整理をしました。
寒い時には古葉が根を保温してくれるので大事なのですが
これからは立ち上がってくる花芽に十分日光が当たるようにしてあげます。
こんな感じになりました。
f0205733_16473514.jpg
花芽の周りがすっきりです。
f0205733_16475188.jpg
一昨年購入した幼いクリスマスローズも・・・
f0205733_16483319.jpg
傷んだ周りの葉をカットしたらこんなコンパクトになりました。
f0205733_16502082.jpg

5月の開花が楽しみです♪

**********************************************

< クリスマスローズ >
 ■耐寒性:あり(冬囲いせずそのままの状態で雪をかぶって越冬した)
 ■ 花期:4月下旬~6月
 ■ 草丈:30~60cm
 ■ お手入れメモ:寒さには比較的強いが、その反面、高温多湿に弱い。半日陰向き。
            花が終わったあともそのままにしておくと株が弱るので、
            タネを採る必要がなければ花茎ごと切り取る。
            種まきか株分けでふやす。
            肥料は春と秋に少量。春の肥料はリン酸多目のものを。
            (夏は休眠状態になるので肥料は控える。)
            (上記訂正→北海道では夏も休まないので
                     薄い2000倍程度の液肥を施すと株は大きく育つ)
            雪解け時期に痛んだ葉、古い葉は切り取る。
 
**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2011-04-05 17:39 | クリスマスローズ

寒い朝の贈り物

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今朝は-2.5度まで冷え込み、霜がおりました。
庭は窓越しにでも白っぽく見えて、その寒さが伝わってくるよう。。。
寒いだろうな~と思いながら外に出てみると・・・

            紅葉したヘビイチゴ
f0205733_22134669.jpg
               芝生
f0205733_22135593.jpg

            アルケミアモリス
f0205733_22352364.jpg
  
氷の結晶で白く縁取りされた葉っぱ達がこんなに綺麗だったんですよ。

            そして、ハボタン。見惚れるほどの美しさでした。
f0205733_2241515.jpg


霜の降りた寒い朝にしか見ることのできない自然からの贈り物です。

**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2010-10-30 23:12 | 庭の様子

芝生のお手入れと秋のバラ

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

9月中は最高気温が25度前後で秋らしい過ごし易い日々が続いていた旭川です。
夏の暑さですっかり痛んでしまって見るに耐えない状態だった我が家の芝生も
8月の末に種まきをし、目土入れと施肥をしたところやっと少しずつ復活してきたところです。

かなり枯れてひどいあり様ですが、この夏の記録として8月21日の芝の状態です。
f0205733_15135674.jpg
それが9月16日、ここまで緑になりました。
まだ、茶色に見える部分も良く見ると細い新しい芽が伸びてきています。
f0205733_15141192.jpg
そこで完全復活を目指して連休中に夫が芝に穴あけをしてくれました。
f0205733_15142230.jpg
この穴あけ作業はエアレーションと言って、芝にとっては↓のような多くのメリットがあるようです。

   <芝のエアレーションの目的>
    * 地中に空気を供給する~芝生の根に空気を供給して、芝生を活性化する。
                     また、地中に空気が供給されることで、微生物の活動が活発になり、
                     サッチや古い根の分解を促進する。
    * 水はけ改善
    * 根きり~芝生は古い根を切ってやることで、根の発育が刺激されて元気になる性質がある。
    * 病気予防~通気性が改善されて、サッチ層の分解が促進されることにより
              様々な病気や藻などのトラブルを予防することができる。


エアレーションの効果は時間とともにじわじわと現れてくるそうなのでこの結果はまたご報告しますね。

庭ではまたバラが咲き始めています。
春の1番花のように花数は多くはありませんが、バラが咲くと庭に出る楽しみが増しますね。

今年の夏にお迎えしたコーネリア。
f0205733_15553872.jpg
いろんな方のお庭で拝見してとても欲しかったバラです。
可愛らしいピンク色の小輪で芯がこれまた可愛らしい黄色なのです♪
f0205733_161875.jpg
濃いピンク色の蕾と一緒に咲いている様子は本当にキュートですね。^^
f0205733_1612481.jpg


とてもエレガントな花姿の夢香。
f0205733_166182.jpg

f0205733_1612131.jpg
庭の引き締め役のバーガンディアイスバーグ。深い赤紫色がとても素敵です。
f0205733_169128.jpg
f0205733_1692522.jpg

優しい黄色のシャルロット。
f0205733_16152236.jpg

アイボリーがかった白バラのグラミスキャッスル。
f0205733_16302620.jpg


そして、小輪の白バラ、スノーグース。
f0205733_16174194.jpg

このスノーグースはとても多花性で春からずっと咲き続けています。
シュートの伸びも速くて、もうすぐアーチの上方に辿り着きますよ。
f0205733_16251465.jpg
アーチに誘引されているのがスノーグースでその左手に直立しているシュートはガートルートジェキルです。
f0205733_16252564.jpg
昨冬、この二つはどちらもシュートが凍害にあって枯れてしまったので
今度の冬はしっかり防寒してあげようと思います。

最後にクレマチスの仙人草。ただ今四分咲きです。^^
f0205733_16334793.jpg


**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2010-09-21 16:41 | バラ

芝生への肥料撒きと雪割り作業

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

朝晩はまだ気温がマイナスの旭川ですが少しずつ雪解けが進んでいます。
おとといの南側芝生通路と南庭です。
f0205733_16595657.jpg
f0205733_1701049.jpg

やっぱりお日様の力ってすごいですね。南側は何もしなくてもほとんど解けてきました。
そして、小人視線で芝を眺めると・・・
f0205733_1734949.jpg
枯れた芝の間からちゃんと可愛い新しい芽が出てきていますよ。^^
こういう緑を眺めるとソワソワしてきますね。
そろそろ肥料をあげなくちゃ!
と言うわけで昨日は芝生への肥料播きをしました。
昨日の朝はかなり雪が降ったので絶好の肥料播き日和です。
朝早いうちに雪の上に撒くと、お昼過ぎには雪解けとともに溶けてゆっくりと浸透してゆきます。
f0205733_17252999.jpg
f0205733_17253866.jpg


一方、北側の玄関前は・・・(↓塀の外側)
f0205733_1730733.jpg
日当たりが悪いのでまだこんなに雪が残っています。
北側にも早く春が訪れるように雪割り作業を始めました。
f0205733_17323771.jpg
↑この下には(塀の内側)、ジュビリー・セレブレーションやシャンテ・ロゼ・ミサトが埋まっています。
ちゃんと越冬してくれているといいですね~。
今日はここ↓まで頑張りました!(塀の外側)
f0205733_17425272.jpg



前回の記事で夢有へのお見舞いメッセージをありがとうございました。
すっかり元気になりましたので、2歳のバースデー検診を受けて全身検査をしていただいたところ
内臓も骨格もすべて健康優良状態だとのお墨付きをいただきました♪
今回は元気すぎて起してしまった腰椎捻挫。
今後はあまりジャンプさせ過ぎないよう注意してあげようと思います。

元気になった夢有ちゃん。久しぶりにシャンプーしましたよ。
f0205733_17551528.jpg
冬の間は毛を伸ばしているのでモコモコオデブちゃんのように見えますが
水に濡れると案外スマートなのです。(^-^)
f0205733_17552318.jpg
f0205733_7221194.jpg
乾いてくるとだんだんフワフワモコモコに・・・。(笑)とっても気持ちのいい毛触りです♪
f0205733_1812098.jpg


キレイになった夢有ちゃんは明日の夕方、妹ワンコの友ちゃんをお迎えする予定です♪♪ 

**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2010-04-08 17:59 | 庭の様子

キャットミントをいただきました

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

今日のお天気も雨で、なんと先ほどあられも降っていました。
肌寒い日が続いています。

でも、あまり元気の無かった芝がここ2日の雨で随分青々してきました。
連休中に主人が芝の穴あけをしてくれて肥料と目土も撒いたので
その効果が出てきているようです。

庭では次に咲きそうなチューリップのつぼみが色付いてきました。
玄関前のスペースではアイボリーピンクと赤紫に近いピンクが咲きそうです。
f0205733_15351573.jpg
f0205733_15354672.jpg


そして中庭でも花びらの先端が淡いピンクの花が咲きそうです。
このチューリップは特に開花が楽しみです。エレガントな横顔です。
f0205733_1538576.jpg


昨日、お花好きのご近所さんからキャットミントをいただきました。
f0205733_1554567.jpg
バラのコンパニオンプランツとして植えると虫除けになるそうです。
シルバーがかった明るい緑の葉に薄紫の小花が咲いていて
見た目にもバラの花との相性がとても良さそうです。
来週にはバラとともに定植しようと思います。

このキャットミント、マタタビのような成分を持っていて猫がとても喜ぶそうですよ。^^

************************************

<キャットミント ブルー>
 ■ 花期:5月~10月
 ■ 草丈:30~50cm
 ■ お手入れメモ:水はけのよい少し乾燥ぎみの日当たり地を好む。
           伸びすぎる時は収穫をかねて刈り込む。
           挿し芽、株分けで増える。こぼれ種でも良く増える。
 ■ 利用法: 花や葉をハーブティーや肉料理、ソース、サラダの香り付けにしたり
         (食べると苦いのであくまでも香り付けとして利用)
         ハーブバス、乾燥してポプリに利用する。
          *フレッシュティーはややくせがあるのでドライにした方が飲みやすい。
 ■ 効能:眠気を誘ってくれ、風邪、胃腸障害、発汗、精神安定、頭痛、湿布薬、 
       消化促進などに効果がある。
       強い発汗作用もあるので、風邪の発熱時に効果がある。

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-05-14 16:25 | ハーブ類

モンタナ・ルーベンスも越冬できました!

f0205733_15552988.jpg

昨年の春に購入したモンタナ・ルーベンス、秋には↑くらいに成長していたのですが
              (本来春咲きのはずなのですが秋に花も3つ咲きました。)
冬囲いを外してみると葉も枝も枯れてしまっている様子でがっかりしていました。

f0205733_15581131.jpg


ところが、よくよく見ると新しい芽が付いているようです。

f0205733_1615786.jpg
バニラの香りのするピンクのお花、楽しみにしています♪

昨日は芝を剥いで少し広がった南庭の花壇部分に宿根草を株分けしながら移植しました。
次の1枚目の写真は昨年の秋の南庭の様子で2枚目が今日のものです。
イメージとしては芝の道にカーブをつけて柔らかい雰囲気にしたいと思っているのですが
それがうまくいくかはどうかは植物が成長してからのお楽しみです。

f0205733_16133015.jpg
f0205733_16135524.jpg


************************************

<モンタナ・ルーベンス >

 ■ 花期:5~6月
 ■ 草丈:3~4m
 ■ お手入れメモ:旧枝咲き品種で春咲き。(弱剪定)
            花後は早めに花柄を摘み、6月中旬頃に生育中の今年のツルを
            3~4節残して切ると脇芽が伸びて枝数が増え花数倍増する。
            8月上旬くらいまでに姿を整える程度の弱い剪定はするが、
            前年枝に花芽を持っているので通常それ以外の剪定はしない。
            特に、地際からの強剪定は株を枯らすことがありますので注意。
            成長後は移植を嫌う。
[PR]
by enjoy-garden | 2009-04-15 16:22 | クレマチス

ミニ水仙・ティタティタ

今日、ミニ水仙ティタティタが咲き始めました。
水仙の中では一番乗りの開花です。
背丈が15mほどと小さくてとても可愛らしい水仙です。

f0205733_1653594.jpg


先週、特売でクリスマスローズを購入してきました。
やや徒長気味の苗でしたがとても優しいピンクのお花です。

f0205733_16533226.jpg


昨日は寝かせて雪の下で越冬させていたピエール・ド・ロンサールを主人と二人で起して
アーチに誘引しました。
昨春大苗で購入しとても綺麗なお花を咲かせてくれたので
今年の開花が本当に楽しみです♪

f0205733_1643239.jpg

                           横になったままで芽が出てきていました。

f0205733_16432832.jpg

                  まだどういう誘引の仕方がいいのかわかりません。(^^;

f0205733_16435829.jpg

                去年のピエール・ド・ロンサール。あまりの美しさにうっとり!


今日は芝生のサッチ取りとエッジ処理をしました。
芝は昨年経験してみて緑が綺麗ではあるのですが若干お手入れが大変だったので
一部は剥がすことにしました。
その分花壇が広がるので草花を増やそうと思います。

クレマチスのプリンセス・ダイアナも赤い芽を5本出していました。
今年はいっぱい咲いてくれるかな? (*^_^*)
f0205733_17142384.jpg


************************************

< ミニ水仙・ティタティタ >

 ■ 花期:4月中旬~5月
 ■ 草丈:15cm
 ■ お手入れメモ:植付け深さは球根の2倍、間隔は3倍。数年植えっぱなしでよい。
            球根が込み合ってくると花が咲かなくなるので、 
            数年に一度は球根整理の目的で掘り上げたほうが良い。
            花がしぼんだらすぐに根元から摘み取る。
            葉は茶色く枯れるまで残しておく。
            芽が出てきてから窒素の多い肥料を与えると
            花が咲き辛くなるので注意。
            花後には球根を太らせるためのお礼肥を与える。
[PR]
by enjoy-garden | 2009-04-13 17:02 | 球根類