みどりに囲まれる幸せ

garden33.exblog.jp
ブログトップ

タグ:庭の手入れ ( 39 ) タグの人気記事

庭の紅葉と冬支度

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

2階から見た今朝の庭です。やまぼうしが紅葉してきました。
f0205733_14424366.jpg
今年の紅葉は淋しいです。。と言うか・・・少し風情に欠けますね。
やはり先日、剪定をし過ぎました。(^_^;)
f0205733_144329.jpg
玄関から見るとこんな感じです。
f0205733_14431249.jpg
斑入りアマドコロも黄色に紅葉です。
f0205733_14435683.jpg
ホスタ・オーレオマルギナータ(左上)も少し葉先から黄色味を帯びてきています。
ホスタ・ジューン(左下)はまだしっかり緑色。
右下の銅葉のヒューケラはミラノです。シルバーの模様入りで明るいアクセントになっています。
f0205733_14441637.jpg


昨日は気温が19.4度まで上がって庭仕事のし易い一日でした。
こんな暖かいのにバラ達を縛り付けては可哀想・・・と思いながらも冬支度、頑張りました。
ほとんどのバラの葉を取り除いて枝を束ね、明日の雪に備えました。
初雪ではまだ大丈夫だと思いますが、もしも雪の重さで枝が折れてしまってはそれこそ可哀想ですものね。。
f0205733_15561100.jpg
f0205733_14444761.jpg
アーチに誘引しているスノーグースだけはまだそのままです。
この可愛いお花、もう少し楽しみたいです♪
f0205733_14452726.jpg
ルーバーから仙人草を取り除くとサマースノーのシュートはこんなに増えていました。
うまく越冬できたら、来年のバラの季節も楽しみですね♪♪(*^-^*)
f0205733_1645416.jpg
暫くバラ達はこの状態で徐々に耐寒性をつけてゆき
根雪となり始める頃に防風ネットやプチプチビニールを巻いて防寒してあげる予定です。
f0205733_14454011.jpg


今年お迎えしたアジサイ・アナベルはこのくらい剪定して束ねました。
f0205733_14462499.jpg

今回一番気を使っているのがアジサイの墨田の花火(右上)です。
f0205733_14455837.jpg
昨年も念入りに防風ネットを被せて越冬させたのですが花芽は凍害に遭ってしまいました。
植えてから3年間、まだ一度も我が家の庭で花を咲かせてくれていません。
単に葉色を楽しむだけの観葉植物化してしまっている墨田の花火さん。
来年は絶対咲いていただきます!!!
f0205733_14461095.jpg
と、いう訳で今度は寝かせて雪の下で越冬させることにしました。
株を紐で束ねて横に倒し、跳ね上がらないようにU字の支柱で留めて、株元にはたっぷりの腐葉土を。
もう少し気温が下がってきたらプチプチシートでグルグル巻きにもしてあげましょう。
さあ、これでどうだ!!墨田さん!来年、期待していますよ~っ!!(*^_^*) 

**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2010-10-25 16:53 | 庭の様子

晩秋のバラとドライハーブ作り

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

朝晩はかなり冷えているものの日中はポカポカ陽気の日が続いています。
来週はいよいよ初雪が降るとの予報が出ているので
暖かいうちに冬支度を大方済ませてしまいたいと庭仕事に精を出す今日この頃です。

畑の片付けと宿根草の刈り取りとバラの葉っぱ取りと簡単な剪定、そして冬囲い・・・
短期間にすることがいっぱいで晩秋はとても忙しいですね。

晩秋のバラを惜しみながらの片付け作業。
まだ花やつぼみが沢山付いているので勿体無いのですが冬は刻々と近づいてきています。
カットする前に記念撮影を。

          どの季節にも整った美しい花姿のジュビリー・セレブレーション
          秋は色濃くて大人色です。
f0205733_882347.jpg
          グラミスキャッスル
f0205733_883595.jpg
          ボウベルズ
f0205733_884744.jpg
          仙人草との共演がとても素敵でした♪
f0205733_828534.jpg
          バーガンディ・アイスバーグ
f0205733_89463.jpg
          アイスバーグ
f0205733_891994.jpg
f0205733_893190.jpg
          スノーグース
          つぼみはほんのりピンク色。年中可愛いお花を咲かせてくれました。
f0205733_894625.jpg


ハーブ畑でも花が咲いています。
          オレガノ
f0205733_810136.jpg
          スペアミント
f0205733_8102735.jpg
ハーブ類は冬季間に備えて電子レンジでドライハーブにしています。
摘んだハーブは水洗いした後によく水切りをして  (これはタイムです)
f0205733_8105545.jpg
一度にこのくらいの量をキッチンペーパーの上に重ならないように平らに広げて  (これはレモンバームです)
f0205733_8123685.jpg
1000ワットの電子レンジで合計5分くらいチンします。
途中水分が出てきて電子レンジ内に水滴がこもるので2分程経ったら扉を開けて蒸気を逃し
庫内の水滴は拭いて、敷いているキッチンペーパーを新しいものに取り替えます。
そして様子を見ながら再度2~3分ちんして出来上がり♪
(水分の多いハーブはキッチンペーパーを途中もう一回取り替えます。)
f0205733_8124868.jpg
指でつまむとパリパリという程に乾燥していたらOK!で
そのまま自然冷却した後にジップロックや瓶に詰めて冷蔵保存しています。
長期使わない余分なものは冷凍に。
f0205733_813183.jpg


初夏にもドライハーブ作りをしたのですが、その時は風通しのいい日陰に1週間~10日間ほど吊るして
最後の仕上げに1~2分電子レンジ乾燥をしました。
前回の作り方よりも今回の電子レンジオンリーの作り方のほうが短時間で乾燥させるせいか
緑色が綺麗に仕上がります。
そして、この作業をすると部屋中にハーブの爽やかな香りが漂って気分もリフレッシュ!
電子レンジのチン乾燥、とってもお薦めです♪
ミント類、レモンバーム、タイム、オレガノ、ローズマリー、セージ、パセリ、イタリアンパセリを作りました。
ただ今我が家の冷蔵庫はハーブがいっぱいです~。(*^-^*)
 
**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2010-10-24 09:18 | バラ

芝の一部をストーン敷きに改造中です!

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今日は-1.1度を記録した旭川です。
雪虫が飛ぶようになり、初雪ももうすぐのようです。
少しずつ庭の冬支度を始めていますがそれとともにただ今、庭の改造中です。

うちは南側とやまぼうしの植えてある箱庭の一部に芝を植えているのですが
箱庭は日当たりが悪いので芝の生育が思わしくありませんでした。
そこで、ここをストーン敷きにしてその周りに花壇部分を増やすことにしました。

南側の芝。
夏にかなり痛んでいましたが今ではほぼ復活し、このくらい青々としています。
エアレーションした時の穴もほとんどわからなくなりましたよ。
f0205733_095745.jpg
一方の箱庭の芝は・・・。
f0205733_0101180.jpg
まばらで弱ったままの状態です。
f0205733_0102116.jpg
そこでこの部分を改造です。
まずは芝を全面剥がそうと思ったのですが、それが思いのほか大変だったもので
灯油式のバーナーで焼きました。
f0205733_0103226.jpg
そこへ砂を敷きます。
約5平方メートルで200kgの砂を使用しました。
f0205733_0104362.jpg
2枚の板を移動させながらその上で何度もジャンプして平らにならし
f0205733_0105670.jpg
防草シートを敷いて
f0205733_0111034.jpg
その上にシート式のペイピングストーンを並べました。
今日のところはここまでですが、ほぼ想像通りに仕上がってきています。
f0205733_011226.jpg
残りのペイピングストーンと目地に敷くカラーストーンは日曜日に届くので
続きがとっても楽しみです♪


もうお花が少なくなっている庭ですが、季節を間違えたかのように今頃返り咲いている花も。。。

          ラベンダー。
f0205733_0593856.jpg
          アネモネ エレガンスローズ。
f0205733_121288.jpg
ご紹介しそびれていましたが今春のアネモネ エレガンスローズは沢山花が咲いて可愛かったんですよ。(6月1日撮影)
f0205733_171817.jpg


**********************************************
 
< アネモネ エレガンスローズ >   キンポウゲ科
 ■耐寒性:あり
 ■ 花期:春~夏
 ■ 草丈:50cm
 ■ お手入れメモ:日当たり、水はけの良い環境を好むが、真夏の直射日光は避ける。
          腐葉土などを多く入れた排水のよい土に植える。
          生育状況に応じて液肥1000倍液を月1~2回。多肥は嫌う。
          終った花は、摘み取る。
          寒くなると自然と枯れ、葉は地表近くでロゼット状になって冬越えする。

**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2010-10-23 01:15 | 庭の様子

ピエール・ドゥ・ロンサールの冬囲い

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今日は最高気温が13度まで上がりました。
3日前には真冬日でしたのでとても暖かく感じます。
そこで、ピエール・ドゥ・ロンサールの冬囲い等、残りの冬支度をしました。

冬の旭川は気温がマイナス20度以下まで下がることがあり、雪もかなり降ります。
かなり厳しい冬ではありますが、気温が下がっても雪の下で越冬できれば零度前後に保たれますので
雪が多いということは植物にとってはまだ有利な環境のようです。
そこで、つるバラは安全策をとって寝かせているのですが
その際には、雪の重みで枝が折れてしまわないよう、根元を守ってあげることが必要です。

造園屋さんといろいろな方のお庭を参考にさせていただいて、このように囲ってあげました。
f0205733_23442962.jpg
f0205733_23444420.jpg
雪の重さがダイレクトにかからないように、枝の上で支柱に幾度も縄を渡してあげています。
f0205733_23501173.jpg

株元にはたっぷり腐葉土を被せ、枝は出来るだけ地面近くに沿わせておきたいので
マルチフィルムシートの押さえ用ペグで固定しました。
その際枝に傷が付かない様、ペグと枝との間にはビニールのクッションシートを挟みました。
f0205733_064462.jpg

今日のうちに防風ネットも一緒に固定しておきましたが、今週末は気温が17度まで上がるとのことで
枝が蒸れないよう、まだしっかりとは被せないでおきました。
寒気に当てて徐々に耐寒性を高めてから、根雪になる頃に
防風ネットやむしろを被せてあげるのが良いようです。
ガーデニングを始めて以来、冬の始まりと雪解け時には日々の気温がとても気になりますね。

鉢植えのバラはこのようにして待機しています。
f0205733_0322852.jpg

根雪になったら横に倒して雪の下に埋める予定ですが、
それまでは鉢が凍りそうな寒い夜には車庫の中へ移動させようと思います。


玄関前の塀の外側は一年草を抜きました。
9月1日の様子
f0205733_0441684.jpg
ブルーデージーやアズーロ コンパクトが咲いていました。
f0205733_0472222.jpg
そして↓が今日の様子。ニラのように伸びている葉はムスカリです。
やや見苦しいのですが、今時期、この葉が球根への栄養を作っているのでカットしないほうが良いようです。
f0205733_0412832.jpg
一年草を抜いて空いたスペースにもムスカリを植え直しました。
来春も↓(5月20日)のように紫色に染まってくれると嬉しいですね~♪(*^-^*)
f0205733_0574455.jpg


**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-11-06 01:07 | バラ

冬支度を始めています。

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

少しずつ冬の訪れが近づいていると感じる今日この頃です。
先週から庭の冬支度を始めています。

10月21日の南側の庭
f0205733_0154490.jpg
まずはバラの葉っぱ取りから始めました。
大まかに剪定しながらすべての葉を落とします。
(冬の間に凍害にあう枝もあるかもしれないので本格的な剪定はその状況を見て、春雪解け後に行います。)
面倒な作業ではありますが病気の元や虫の卵を来年へ持ち越さないために頑張りました~。
元気な葉っぱだと思っていても裏を覗くと卵が付いていたりしましたよ。
f0205733_0233162.jpg


10月27日の様子。  宿根草も刈り込んでかなりすっきりしてきました。
f0205733_0193248.jpg

ピエール・ドゥ・ロンサールはこんな感じです。
夏の間に随分枝が増えました。来年の花の季節が楽しみになります♪(*^-^*)
f0205733_0443366.jpg


9月29日にはルーバー一面を覆っていた仙人草ですが↓、これも刈り込みました。
f0205733_0525238.jpg

10月27日のルーバーです。
いちばん右手に何本も伸びているのはこの春購入したつるサマースノーのシュートです。
仙人草の葉に埋もれているうちはあまり気付いていなかったのですが
こんなに伸びていてくれたのならば来年の花の季節が楽しみになってきました♪
凍害に合わずに無事越冬してくれるといいなぁ~と思います。
f0205733_0565764.jpg

これらのつるバラは根元の一部を掘り起こし、株を寝かせて雪の下で越冬させる予定です。
この越冬のさせ方はマイナス20度位まで下がるこちらの地域ではいちばん安心な方法なのだそうですが
根の一部を切ってしまうことになるのであまり早いうちに行うと昼間気温が上がって株が水を欲しがった時に
水不足になることもあるそうで十分冷え込んできてから行います。
でも、あまり寒くなってからですと枝が固くなって折れやすくなるそうなので時期の見きわめが難しいです。

つるサマースノーはトゲの無いバラなのですが、ピエール・ドゥ・ロンサールは大きめのトゲがあります。
枝を束ねたり倒す作業の時にトゲがあると危ないので、夏の終わり頃から庭に出るたびに
トゲ取りをしておきました。
ツルツルの枝です。これで作業も能率良く進められます。(^_^)v
f0205733_822289.jpg


睡蓮鉢にいたメダカさん達は家の中にお引越ししました。
今までに比べると狭い水槽になりましたが、暖かい家の中に入って元気に泳いでいます。
f0205733_125432.jpg
f0205733_1252420.jpg
 

やまぼうしの紅葉はピークが過ぎて葉が落ち始めています。
この葉色を眺められるのもあと少しになりました。。
f0205733_840210.jpg


**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-10-28 08:51 | 庭の様子

グラミスキャッスルにうどん粉病が・・・

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

現在我が家では13本のバラを植えています。
庭作りを始める当初はバラは病気に罹り易いということをよく耳にしていたので
あまりたくさん植えるつもりはありませんでした。
しかし、最初に購入したピエール・ドゥ・ロンサールのお花を見て
すっかりバラの美しさに心奪われてしまいました。(*^-^*)
f0205733_10301992.jpg

それ以来少しずつバラを増やし
バラを主役にするお庭作りをしたいと思うようになっています。
昨年庭で咲いたバラは・・・
ボウベルズ
f0205733_1030371.jpg

アブラハムダービー
f0205733_10305863.jpg

アイスバーグ(FB)
f0205733_10312285.jpg

ジュビリー・セレブレーション
f0205733_1032030.jpg


そして昨秋に2種、今年の春に6種購入しました。

f0205733_10412100.jpgバラを購入する際にいちばん参考にした本はNHK趣味の園芸のバラ大百科でした。
この本はそのバラの耐病性や耐寒性、耐陰性など植える際の注意事項も載っているのでお薦めです。
初心者の私はなるべく好みの中から「とても強い」や「強い」と書かれているものを選んで購入することにしました。




しかし
この春購入した“グラミスキャッスル”は耐病性「普通」になっていて
定期的に薬剤散布が必要と書かれていたのですが
どうしても植えてみたい白バラだったのです。
病気をいちばん心配していたグラミスちゃん。
やはりいちばん最初にうどん粉病に罹ってしまいました。(泣)
f0205733_11115524.jpg
うどん粉病は気温15~25度で発生しやすく、白い粉状のカビが生え、
やがてフェルト状の菌の集団が覆うようになり生育を阻害します。
新芽や若い葉、つぼみの首など柔らかく水分の多い部分に発生しやすいそうです。
発生すると非常にしつこく次々と感染するのでしっかりと予防することが
大切とありました。

発生した場合には被害葉を早めに取り除き、
風通しを良くて薬剤散布するのがいいそうですが
f0205733_11323446.jpgf0205733_11333276.jpgまだそんなに多くなっていない葉を春のうちから取ってしまうのが惜しくて
今回のところは葉の一枚一枚を丁寧にイソジン液で拭いて消毒した後に
ベニカXスプレーを散布しました。







今朝の葉っぱです。
f0205733_11491372.jpg
今のところ白い粉状のものは見えません。
周りにも広がっていないようです。
グラミスキャッスルはもう小さなつぼみが見えてきているので
このまま無事に咲いて欲しいです♪♪

************************************

<うどん粉病  覚え書き >
 ■ 特徴:気温15~25度で発生しやすい。(春と秋に多発)
      若い葉やつぼみに白い粉で覆われたような斑点が見えるのが初期症状。
      また、若葉の表面が膨れ上がるように脈打って葉の裏を返すと
      ピンク色になりべとつく。
 ■ 対策:日当たり、風通しを良くする。
      チッソ肥料を多く施しすぎない。
      予防に努め、発生したら早めに対処する。
 ■予防薬 :ダコニール1000(1000倍液)、ミラネシン水和液(1000倍液)、
        トップジンM水和液(1000倍液)
        いずれかに展着剤を加えたものを週一回程度散布する。
 ■治療薬:多発した場合は
       トリフミン水和液(3000倍液)、サプロール乳液(1000倍液)、
       パンチョTF顆粒水和材(2000倍液)
       3~5日間おきに多発部分を洗い流すように散布する。
 ■散布時の注意:薬害防止のため朝夕の涼しい時間帯に散布する。   
       同じ薬剤を多用すると耐性が生じるので複数の薬剤をローテンションで使う。       

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-05-31 12:28 | バラ

今朝はとっても寒かったです

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

今朝は大変冷え込みました。零度まで下がったようです。
昨夜は購入したばかりのバラなどの苗は車庫に入れ
移動できない寄せ植えには不織布を被せました。
f0205733_13101773.jpg

でも、頭が飛び出ていたユーカリさん、辛かったようです。
「ひぇ~~っ!寒かったぁ・・・」と元気なく頭を垂れていました。
全部被せてあげなくてゴメンナサイ。
f0205733_13103638.jpg


チューリップはとても元気です。
ファンシーフリルはフリンジの部分のピンク色が濃くなってきました。
数日前には真っ白だった花も少しずつ色づいてきています。
f0205733_13192996.jpg


やまぼうしの葉はどんどん開いてきています。
株元の水仙は花が終わり、葉だけになりました。
f0205733_1323797.jpg


南側の庭ではイベリス スノーフレークが満開です。
f0205733_13275816.jpg


今年購入した矮性種のスカビオサも可愛い花を咲かせています。
f0205733_13294498.jpg
f0205733_15212421.jpg


クレマチスモンタナルーベンスのつぼみがこんなに膨らんできました。
お花、もうすぐですね~。^^
f0205733_13322641.jpg


今日は燃えないゴミの日でした。
f0205733_13361123.jpg

家を建てた時に造園屋さんにお願いをして
花壇や畑にする場所には黒土を入れていただいたのですが
黒土だけでは乾燥してくると地面がカチカチに固まります。
そこで、植物の根が伸びてゆきやすいフカフカな土にするために
ただ今腐葉土や堆肥、もみ殻クンタンを混ぜ込んで土壌改良しながら
苗を植えていっています。

バラを植えるとなると50~60cmの深さまで掘っているのですが、家を建てた頃にはバラを植えることを考えていませんでしたので黒土は30cmほどしか入れて頂いてません。それ以上深く掘ると石や粘土質の土がいっぱい出てきます。
今週はこれだけ捨てました。
ガーデニングも重労働ですね。(^^;

でも、お花を楽しみにする作業は苦にならないものですね。
玄関前でももうすぐチューリップが咲き始めます。
f0205733_14395268.jpg

************************************

<矮性種 スカビオサ(松虫草)>
 ■ 花期:5~10月
 ■ 草丈:20~40cm
 ■ お手入れメモ:日当たりと風通しのよい場所で育てる。
           冷涼な気候を好み高温多湿が苦手で、
           多湿になり蒸れると下葉が枯れてしまうことがある。
           生育旺盛で繁殖力も強く、切れた根からも芽を出して育っていくほど。
           肥料をやりすぎると草丈が伸びすぎて倒れてしまうので注意。
           宿根草の株分けは3~4年に1回、春に行う。
           種まきの他、株分けやさし芽でふやす。

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-05-15 15:16 | 宿根草

テラスの準備

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

このところ暖かい日が続いていてお散歩や庭仕事をするのも気持ちがいいです。
今日は主人と一緒にテラスのタイルを洗い、窓拭きをしました。

ゴールデンウィーク中はずっとお天気に恵まれそうなので
明日はガーデンテーブルやチェアーを出そうと思います。

先日つぼみの状態でご紹介した白とピンクの雪割草、とても綺麗に咲いています。
まぶしいくらいに純白の花びらでしたよ。
f0205733_0332591.jpg
************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-05-03 00:42 | 宿根草

バラの追肥と剪定

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

今日は風が強いのですがとても暖かくなりました。
気温が20度まで上がっています。
もう朝晩の冷え込みもマイナスに下がることがなくなりそうなので
バラの剪定をしました。
いちおう、本で剪定の仕方を予習して行いましたが
あまり格好良く仕上がりませんでした。
こんなのでいいのかしら~?。(^_^;)

アイスバーグ
f0205733_16191072.jpg

 
アブラハム ダービー
f0205733_1620271.jpg


ボウベルズ
f0205733_16203584.jpg


シャンテ ロゼ ミサト
f0205733_16214590.jpg


ジュビリー セレブレーション
f0205733_16222694.jpg


シャルロット
f0205733_16233183.jpg


ミニバラ フォーエバーローズ
f0205733_1624394.jpg



アブラハムダービーやボウベルズ、ジュビリーセレブレーションはかなり凍害にあっていて
1/2以上切り詰めなければならなかったのですが
とりあえず越冬してくれて良かったです。
最後に「いっぱい咲いてね~♪」と願いを込めながら
寒肥を施して今日の庭仕事を終えました。

************************************

 ■  お手入れメモ ■

< バラの春の剪定> 株を若返らせ春によい花を咲かせるために行う。
       春、芽が動き出す直前に行う。
       北海道はあまり早く行うとカットした部分が凍害にあうので
       霜がおりなくなる春に冬剪定を行う。
       芽の上5mmくらいの位置をやや斜めに切る。
       芽が伸びてゆく方向を考えて枝が混み合わないよう考慮し
       カットする位置を決める。
   ① 枯れ枝、小枝を切り取る。
(弱々しい枝、凍害や病害虫の被害にあった枝など)
   ② 枝を切り詰める。
(昨年伸びた分の1/2~2/3を目安に良い芽の上で) 

<バラの寒肥> 株元の外側から20~30cm離れたところに
     直径・深さともに30cmくらいの穴を2箇所掘り 
     一株あたり堆肥5Lと油かす、骨粉などの有機肥料を規定量入れて   
     土とよく混ぜ合わせる。
        
************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-04-30 16:32 | バラ