みどりに囲まれる幸せ

garden33.exblog.jp
ブログトップ

タグ:バラ ( 140 ) タグの人気記事

グラミス キャッスルが咲きました♪

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今朝、イングリッシュローズのグラミスキャッスルが咲きました!
f0205733_1559173.jpg
アイボリーがかった白いお花、
そのコロンと丸い花姿は可愛らしく優しい雰囲気です。

昨日の写真はこちらで・・・
f0205733_1683394.jpg
一見花びらが少ないように思えて「あら!ザンネン!」と思ったのですが
真ん中の丸い部分にたくさんの花びらを蓄えていたようです。
一日でこんなに可愛らしく花開きました。
f0205733_16535288.jpg

このグラミスキャッスルは一度うどん粉病に罹っています
小さな棘がいっぱい有って風が吹くたびに自分の棘で葉っぱを傷付けてしまいます。
お日様をいっぱい浴びるように・・・雨に当たらないように・・・強い風に当たらないように・・・と
いちばん気を遣って育てています。本当に世話のやける子です。
でも、手のかかる子ほど可愛いものですね。
今朝は「無事に可愛く咲いてくれてありがとう~♪」としみじみ思いました。(*^-^*)

他のバラの様子もご覧下さい。
ガートルード・ジェキルです。この位の開き加減がいちばん美しいと思います。
f0205733_174303.jpg
香りはまさに強香です。
顔を近づけなくても、そばを通るだけで香りがわかりますよ。

そして何度も登場しておりますがスノーグースです。
毎日違った可愛さがあるものでついつい写真を撮ってしまいます。(^^ゞ
f0205733_17203992.jpg
真正面のお顔と・・
f0205733_1721577.jpg
横顔です。
f0205733_17312983.jpg



**********************************************

 <グラミス キャッスル >
 ■ 花期:完全四季咲き
 ■花色/白   花径/大輪   花形/ディープカップからロゼット咲きに変化。 咲房咲き性  花弁数/80枚
 ■ タイプ/ブッシュ型   樹形/100×75cm  
 ■芳香:中香(ミルラ香)
 ■ その他特徴メモ:かすかなクリーム色から淡いピンクがかるパール系の白色花で
             オールドローズ的魅力がある。
             丈は低く小枝が多く出るタイプで細い枝にも花を付け、連続開花する。
             日当たりが良いと花つきがよく、病気の発生も抑えられるが定期的な薬剤散布は必要。
             シェイクスピアの『マクベス』の舞台として有名なお城Glamis Castleにちなんで
             名づけられた。


<ガートルード ジェキル >
 ■ 花期:四季咲き
 ■花色/濃ピンク   花径/大輪   花形/カップ咲きからクォーターロゼット咲きに変化。   
 ■ タイプ/半つる性 またはやや横に広がるシュラブ形  
  樹形/ 120×100cm(シュートは2.5m程に伸びることもある) 
 ■芳香:強香(オールドローズ香)
 ■ その他特徴メモ:耐寒性強く、とても丈夫な品種。
             素晴らしい濃厚な芳香性があり、 イギリスでは香水の原料などにも使われている。
             花持ちがよく、咲き進むと花色は淡くなる。
             生育旺盛でシュートは2.5m程に伸びることもあるが枝は充実すると堅くなるので
             あらかじめ伸ばしたい方向に仮留めしておくと形が作りやすい。
             ツルを伸ばすと短く剪定して咲かせるよりも四季咲き性は落ちる。
 
**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-06-13 19:00 | バラ

姫うつぎとバラとタイツリソウ

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今日も朝から雨降りです。
昨日は晴れましたがこれから数日、雨の日が続きそうです。

姫うつぎが満開になっているのですが雨で頭が垂れてしまいました。(悲)
あとから支柱を立てて起してあげようと思います。
f0205733_15204621.jpg
姫うつぎは1m以下の落葉低木で刈り込みにも強く、コンパクトにお好みの高さに仕立てることが出来ます。
花も葉っぱも小ぶりなので草花と一緒に楽しめるところが気に入っています。
満開時には樹を覆い尽くすほど清楚な白いお花が咲きますよ。
なのに・・・今年は雨に当たってしまって可哀相でした。。。
f0205733_15205739.jpg


雨の中、3番目のバラが咲き始めました♪フロリバンダの夢香です。
日本で誕生し、2004年JRC金賞・芳香種部門金賞などを受賞している香りのバラです。
とても甘いいい香りです。
f0205733_1637452.jpg
f0205733_16383512.jpg
薄いブルーっぽいピンクのわりとしっかりとした花びらが半剣弁抱え咲で開いてゆきます。
咲き始めのお顔、とっても素敵です。
f0205733_16401260.jpg
f0205733_1640268.jpg

夢香の隣ではガートルード・ジェキルの2番花、3番花も咲き始めています。
だんだん香りが強くなってきています。
f0205733_1656313.jpg
カットして家の中に飾っている一番花は、咲き進んでクォーターロゼット咲になってきました。
先日のシラーの替わりに同じ花かごで活けたのですが和の雰囲気にも合うようです。
この一輪があるだけでお部屋はバラの香りがしています。
ガートルード・ジェキル、本当に強香ですね♪
f0205733_1714488.jpg


中庭ではどんどん葉物が大きくなってきています。
f0205733_1714567.jpg
左上のタイツリソウはお花が終わって新芽が伸びてきました。
挿し木にはこの新芽を使うといいそうです。
挿し木したあとは湿度を保ってあげることが必要なので
これから雨が数日続くという今日は絶好の挿し木日和かも?と思い挑戦してみました~。
お気に入りのタイツリソウ、うまく根付いてくれますように♪
f0205733_1721354.jpg


ホスタのアビクア ブルークリンクルズの花茎がスクッと上がってきました。
これからの季節、シェードガーデンではホスタの開花が続きそうです。
f0205733_17292563.jpg
f0205733_17294715.jpg



**********************************************

 < 姫うつぎ >     ユキノシタ科 落葉低木
 ■耐寒性:あり(折れないように支柱を立ててそれに縛り付けて越冬させた)
 ■ 花期:6月上旬~
 ■ 草丈:1m以下
 ■ お手入れメモ:よく分枝し細く、ときに弓状に曲がり、高さは1m位になる。
          剪定:刈り込む時には花後に強く刈る。
             春は花芽を確認して、伸びすぎてる部分のみを切り詰める。
             秋以降の剪定は切った分だけ花芽を落とすことになる。特に春の強剪定は禁物。
             放任すると樹形が乱れるので、3~4年に1度地際から20~30cmで切り戻し
             株を更新する。
          早春に寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与える。

**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-06-11 17:45 | 樹木

美しいオダマキ

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

このところ雨降りの日が続いていたので芝が随分伸びてきていました。
今日は芝刈りをしてそのあと種と肥料を撒きました。
芝の中をよく見ると雑草も混ざってきています。
これからの季節は雑草との戦いになりますね。頑張ります!

現在、中庭ではオダマキが主役になっています。
次々に花を咲かせてとっても美しいです。
最初はうつむいていますが、咲き進むと少しずつお顔を上げてくるのですね。
一番最初に咲いた花はいまやてっぺんを向いています。
f0205733_07186.jpg


ERのスノーグースも次々に開花しています。
f0205733_027079.jpg
咲き始めて1週間くらいで花びらは反りかえり傷んできますが、つぼみはたくさん控えています。
噂通りに多花性ですね~♪♪
一番最初に咲いた花は薄いピンクがかった白だったのですがその後の花はクリーム色がかっています。
f0205733_030415.jpg


ホスタ パンドラボックスのつぼみが赤紫に色付いてきました。
f0205733_0105830.jpg
ホスタの中でも草丈5~10cmという超ミニの品種です。つぼみも小さくて可愛いです。
f0205733_0114595.jpg


ヒューケラ ファンタンゴの開花ももうすぐのようです。(*^_^*)
f0205733_0584438.jpg


**********************************************

 < オダマキ >
 ■耐寒性:あり
 ■ 花期:6月~8月
 ■ 草丈:20~30cm
 ■ お手入れメモ:耐寒性は強いが暑さには弱い。半日陰で乾燥させないように管理する。
           夏は乾燥させると弱るので注意。
           開花中、咲き終った花は順次摘み取る。
           生育中は液体肥料の1000倍液を月2~3回与える。
           株分け(秋または早春)か種まきで増やす。
           冬には地上の部分が枯れて根の状態で冬を越す。

**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-06-10 01:09 | 宿根草

やまぼうし

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

我が家のシンボルツリーのやまぼうし♪ 今が満開なのでしょうか~?(*^_^*)
花首がお日様に向かって立ち上がり、白く大きく目立ってきました。
f0205733_13233998.jpg
f0205733_13235288.jpg

実は大きな4枚の花びらのように見える白い部分は総苞片というガクの部分で
その中心に本当のお花が咲いています。
淡黄色のとても小さなお花が多数、球状に集まって咲いているんですよ。

山法師の名前は、4枚の白い総苞片を白頭巾、その中央にある丸い花穂を坊主頭に見立てて
その形が比叡山で修行している法師さんに似ているところから名付けられたそうです。

昨年は7個しか咲きませんでしたが今年は少しだけ増えました。
二階から見ると・・・
f0205733_13515677.jpg
中庭の奥のほうにたくさん咲いているようです。
f0205733_13453481.jpg
手前側の方が南で日当たりがいいのですが風当たりも強いのです。
奥は3面の壁に囲まれた中庭の中に入っていて静かな環境です。
そのあたりが花数に影響しているのでしょうか???

やまぼうしの株元では都忘れが咲き始めました。
凛とした表情、大好きです。
f0205733_1414841.jpg


今日のガートルード・ジェキルです。
残念なことに昨日の強い雨で花びらが少し痛んでしまいました。
f0205733_14322057.jpg

ところで香りなのですが・・・一番花はあまり香らないのでしょうか?
隣に控えているつぼみの方が淡いローズの香りを漂わせているんですよ♪
香りは2番花以降に期待し、最初のお花はカットしてお部屋で楽しむことにしようかな?と思います。
f0205733_14323448.jpg


塀のコーナー部分がとてもいい感じになってきました。
グランドカバーとして植えているリシマキア ヌンムラリア オーレアのライムグリーン色が
ホスタ(名前不明)とコニファー(ブルーヘブン)を明るく引き立てています。
f0205733_14513687.jpg
このホスタは花茎の上の方まで葉がついています。
f0205733_14454694.jpg
真上から見ると・・・明るく爽やかな雰囲気です。^^
f0205733_1445587.jpg


**********************************************

< やまぼうし >
 ■ 花期: 6~7月
 ■ 高さ: 5~10m
 ■ お手入れメモ:みずき科の落葉中高木。
            水はけのよい常に水が存在する場所を好む。
            夏に乾燥すると葉の回りが枯れたり、小枝やひどい場合は全体が
            枯れたりするので、乾燥させないことが必要。
            酸性を嫌うので、1年に1回、石灰を一握り程度根元に散布する。
            肥料は春に少量。

**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-06-08 15:00 | 樹木

アネモネ エレガンスローズとガートルード・ジェキルが咲き始めました!

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今日はお庭の写真がたまってきているので二度目の記事更新です。

先週末からいろいろ咲き始めています。
アネモネ エレガンスローズです。
f0205733_1555660.jpg
原種アネモネ・シルベストリスの改良品種(見た目はシルベストリスそのまま)で
花が次から次へと咲き続け、長期間楽しむことができるそうです。
真っ白な花びらと深みのある葉色は調和がとれていて奥ゆかしい花姿です。

そして姫うつぎも咲き始めました。
低い背丈なので狭いうちの庭にはぴったりの樹です。
もうすぐ、樹全体が真っ白になるほど咲いてくれると思います。
f0205733_152444.jpg


オダマキです。
最初はうつむいていましたが咲き進むにしたがってお顔を上げてきました。
薄い藤色と白の花びらの中心に優しい黄色のしべがありとてもお上品なお花です。
勝手に“うちの庭の吉永小百合さん”と呼んでいます。(笑)
f0205733_16131973.jpg


南側の庭ではイングリッシュローズのガートルード・ジェキルが咲き始めました。
とてもいい色です。でも、まだあの麗しい香りは感じられません。
f0205733_16302791.jpg
f0205733_1630516.jpg
f0205733_16332910.jpg


西側のシェードガーデンでは斑入り岩三つ葉が地味に咲きそうです。
岩三つ葉は丈夫でとてもよく増えるそうなので
グランドカバープランツとしての活躍を期待しています♪
f0205733_16252433.jpg


そして畑では先週植えたほうれん草・シロナ・小松菜の芽が出てきました。
これからは少しずつ食べる楽しみも加わってゆくマイガーデンです。(^^♪f0205733_12372237.jpgf0205733_12373862.jpgf0205733_12375677.jpg












**********************************************

< アネモネ エレガンスローズ >   キンポウゲ科
 ■耐寒性:あり
 ■ 花期:春~夏
 ■ 草丈:50cm
 ■ お手入れメモ:日当たり、水はけの良い環境を好むが、真夏の直射日光は避ける。
          腐葉土などを多く入れた排水のよい土に植える。
          生育状況に応じて液肥1000倍液を月1~2回。多肥は嫌う。
          葉は地表近くでロゼット状になって冬越えする。
          終った花は、摘み取ります。
          寒くなると自然と枯れ、そのままの状態で越冬する。

**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-06-07 17:02 | 宿根草

スノーグースが咲きました!

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

今日はどんよりとした曇り空。少し肌寒いです。
でも、お庭に出ると嬉しい発見が!
この春に購入したイングリッシュローズのスノーグースが咲き始めていました~♪
f0205733_12385590.jpg
写真で見ていたのとはぜんぜん違うお顔です。
アイボリーがかった淡いピンク色で咲き始めました。
想像以上に可愛い表情です。
お迎えしてよかったぁ~♪♪と暫し小さなお花に見惚れていました。(*^_^*)
つぼみはいっぱい控えています。これから次々咲いてくれそうです。
f0205733_1246427.jpg


そのお隣ではガートルード・ジェキルもピンクのつぼみを膨らませています。
このバラはとってもいい香りなのです。
昨年園芸店にいった時に漂っていた麗しい香りが忘れられなくてこの春購入しました。
もうすぐうちの庭でもあの香りがかげると思うとウキウキしてきます。^^
f0205733_12594747.jpg


他にはシラ-・カンパニュラ-タとセラスチウムが咲き始めました。
f0205733_13152583.jpg
ベル形のお花が下向きに咲くシラ-・カンパニュラ-タ、可愛いですね。
f0205733_13153665.jpg
セラスチウムはシルバーの葉と白いお花が庭を涼しげにしてくれます。
f0205733_1336588.jpg


リナリア パープレア ピンクも咲き始めています。
f0205733_13311198.jpg
淡い優しいピンク色のお花です。
f0205733_13312438.jpg


久しぶりにうちのお嬢さんです。
私が庭から戻るとワル子ちゃんしていました。
暇を持て余して紙製品のゴミ箱をあさっていたのです。
叱られてしょんぼりシッポを下げているお嬢さん。
f0205733_13434126.jpg
でも、その姿が可愛くて私がカメラを向けると・・・再びはしゃぐはしゃぐ・・・^^
f0205733_134481.jpg
f0205733_1344202.jpg
f0205733_13443355.jpg
お転婆盛りのお嬢さんです。^^
f0205733_13444513.jpg


************************************

<スノーグース>  イングリッシュローズ
 ■ 花期:四季咲き性が特に強く冬間際まで繰り返し咲き続ける。
 ■花色/白  花径/小輪  花形/ポンポン咲
 ■ タイプ/つる型  樹形/(つる伸長)250~300cm
 ■芳香:微香
 ■ その他特徴メモ:幅の狭い花弁がぎっしりと詰まった小さいポンポン咲の花を
          束にして咲かせる。
          棘が少なく扱いやすい。
          耐病性も強く、育てやすい品種。
          気候によって、白にピンクやクリーム色がのることがある。

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-06-02 14:00 | バラ

グラミスキャッスルにうどん粉病が・・・

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

現在我が家では13本のバラを植えています。
庭作りを始める当初はバラは病気に罹り易いということをよく耳にしていたので
あまりたくさん植えるつもりはありませんでした。
しかし、最初に購入したピエール・ドゥ・ロンサールのお花を見て
すっかりバラの美しさに心奪われてしまいました。(*^-^*)
f0205733_10301992.jpg

それ以来少しずつバラを増やし
バラを主役にするお庭作りをしたいと思うようになっています。
昨年庭で咲いたバラは・・・
ボウベルズ
f0205733_1030371.jpg

アブラハムダービー
f0205733_10305863.jpg

アイスバーグ(FB)
f0205733_10312285.jpg

ジュビリー・セレブレーション
f0205733_1032030.jpg


そして昨秋に2種、今年の春に6種購入しました。

f0205733_10412100.jpgバラを購入する際にいちばん参考にした本はNHK趣味の園芸のバラ大百科でした。
この本はそのバラの耐病性や耐寒性、耐陰性など植える際の注意事項も載っているのでお薦めです。
初心者の私はなるべく好みの中から「とても強い」や「強い」と書かれているものを選んで購入することにしました。




しかし
この春購入した“グラミスキャッスル”は耐病性「普通」になっていて
定期的に薬剤散布が必要と書かれていたのですが
どうしても植えてみたい白バラだったのです。
病気をいちばん心配していたグラミスちゃん。
やはりいちばん最初にうどん粉病に罹ってしまいました。(泣)
f0205733_11115524.jpg
うどん粉病は気温15~25度で発生しやすく、白い粉状のカビが生え、
やがてフェルト状の菌の集団が覆うようになり生育を阻害します。
新芽や若い葉、つぼみの首など柔らかく水分の多い部分に発生しやすいそうです。
発生すると非常にしつこく次々と感染するのでしっかりと予防することが
大切とありました。

発生した場合には被害葉を早めに取り除き、
風通しを良くて薬剤散布するのがいいそうですが
f0205733_11323446.jpgf0205733_11333276.jpgまだそんなに多くなっていない葉を春のうちから取ってしまうのが惜しくて
今回のところは葉の一枚一枚を丁寧にイソジン液で拭いて消毒した後に
ベニカXスプレーを散布しました。







今朝の葉っぱです。
f0205733_11491372.jpg
今のところ白い粉状のものは見えません。
周りにも広がっていないようです。
グラミスキャッスルはもう小さなつぼみが見えてきているので
このまま無事に咲いて欲しいです♪♪

************************************

<うどん粉病  覚え書き >
 ■ 特徴:気温15~25度で発生しやすい。(春と秋に多発)
      若い葉やつぼみに白い粉で覆われたような斑点が見えるのが初期症状。
      また、若葉の表面が膨れ上がるように脈打って葉の裏を返すと
      ピンク色になりべとつく。
 ■ 対策:日当たり、風通しを良くする。
      チッソ肥料を多く施しすぎない。
      予防に努め、発生したら早めに対処する。
 ■予防薬 :ダコニール1000(1000倍液)、ミラネシン水和液(1000倍液)、
        トップジンM水和液(1000倍液)
        いずれかに展着剤を加えたものを週一回程度散布する。
 ■治療薬:多発した場合は
       トリフミン水和液(3000倍液)、サプロール乳液(1000倍液)、
       パンチョTF顆粒水和材(2000倍液)
       3~5日間おきに多発部分を洗い流すように散布する。
 ■散布時の注意:薬害防止のため朝夕の涼しい時間帯に散布する。   
       同じ薬剤を多用すると耐性が生じるので複数の薬剤をローテンションで使う。       

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-05-31 12:28 | バラ

クリスマスローズのその後

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

今日は朝から晴れていてとても気持ちのいい一日です。
植物にも人にもお日様の陽って、大切ですね。
お天気の日には元気がわいてきます。(^^♪

今日は久しぶりのクリスマスローズです。
f0205733_16454886.jpg

4月10日から咲き始めていますがまだ次々と花が咲き続けています。
心が静かになるようなとても控えめなお花と
それを長期に渡って楽しめることが
クリスマスローズの人気の所以なのでしょうね。

現在は一株に3種類のお花が混在しています。
4月から咲き始めている花は株元でしべが落ちてグリーンになっています。
とても落ち着きのある大人の表情です。
f0205733_16502456.jpg
こちらは5月の初め頃に咲き始めたお花です。
この頃がクリスマスローズの花の最盛期なのでしょうか。
しべが広がっていて華やかな印象です。
f0205733_1648599.jpg
そしてこちらが株の天辺にある最近咲き始めたお花です。
アイボリーに爽やかグリーンが入っていてとても初々しいです。
f0205733_16482744.jpg
そしてまだつぼみも控えています。
これからも暫く楽しめそうですね。
f0205733_14154383.jpg



やまぼうしの株元ではヒューケラ ファンタンゴの花穂が上がってきました。
サーモンピンクのお花がもうすぐ咲きそうです。
f0205733_1751519.jpg


玄関前では姫うつぎのつぼみが膨らんできています。
f0205733_1714529.jpg


今日は嬉しい発見ばかりではありませんでした。
とうとうバラ(グラミスキャッスル)にうどん粉病が出てしまったのです。(泣)
f0205733_1726596.jpg
6月からは要注意と思っていた矢先のことでした。
なるべく農薬は使いたくないと思い、木酢液やヨモギ酢液、ニームオイルの混合液で
予防してきたのですが今回ばかりは薬剤を使いました。
このお話は次の記事でアップしようと思います。

************************************

< クリスマスローズ >
 ■耐寒性:あり(冬囲いせずそのままの状態で雪をかぶって越冬した)
 ■ 花期:4月中旬~6月
 ■ 草丈:30~60cm
 ■ お手入れメモ:寒さには比較的強いが、その反面、高温多湿に弱い。半日陰向き。
            花が終わったあともそのままにしておくと株が弱るので、
            タネを採る必要がなければ花茎ごと切り取る。
            種まきか株分けでふやす。
            肥料は春と秋に少量。(夏は休眠状態になるので肥料は控える。)
            (上記訂正→北海道では夏も休まないので
                     薄い2000倍程度の液肥を施すと株は大きく育つ)
            雪解け時期に痛んだ葉、古い葉は切り取る。

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-05-29 17:39 | クリスマスローズ

バラの追肥と剪定

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

今日は風が強いのですがとても暖かくなりました。
気温が20度まで上がっています。
もう朝晩の冷え込みもマイナスに下がることがなくなりそうなので
バラの剪定をしました。
いちおう、本で剪定の仕方を予習して行いましたが
あまり格好良く仕上がりませんでした。
こんなのでいいのかしら~?。(^_^;)

アイスバーグ
f0205733_16191072.jpg

 
アブラハム ダービー
f0205733_1620271.jpg


ボウベルズ
f0205733_16203584.jpg


シャンテ ロゼ ミサト
f0205733_16214590.jpg


ジュビリー セレブレーション
f0205733_16222694.jpg


シャルロット
f0205733_16233183.jpg


ミニバラ フォーエバーローズ
f0205733_1624394.jpg



アブラハムダービーやボウベルズ、ジュビリーセレブレーションはかなり凍害にあっていて
1/2以上切り詰めなければならなかったのですが
とりあえず越冬してくれて良かったです。
最後に「いっぱい咲いてね~♪」と願いを込めながら
寒肥を施して今日の庭仕事を終えました。

************************************

 ■  お手入れメモ ■

< バラの春の剪定> 株を若返らせ春によい花を咲かせるために行う。
       春、芽が動き出す直前に行う。
       北海道はあまり早く行うとカットした部分が凍害にあうので
       霜がおりなくなる春に冬剪定を行う。
       芽の上5mmくらいの位置をやや斜めに切る。
       芽が伸びてゆく方向を考えて枝が混み合わないよう考慮し
       カットする位置を決める。
   ① 枯れ枝、小枝を切り取る。
(弱々しい枝、凍害や病害虫の被害にあった枝など)
   ② 枝を切り詰める。
(昨年伸びた分の1/2~2/3を目安に良い芽の上で) 

<バラの寒肥> 株元の外側から20~30cm離れたところに
     直径・深さともに30cmくらいの穴を2箇所掘り 
     一株あたり堆肥5Lと油かす、骨粉などの有機肥料を規定量入れて   
     土とよく混ぜ合わせる。
        
************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-04-30 16:32 | バラ

ミニ水仙・ティタティタ

今日、ミニ水仙ティタティタが咲き始めました。
水仙の中では一番乗りの開花です。
背丈が15mほどと小さくてとても可愛らしい水仙です。

f0205733_1653594.jpg


先週、特売でクリスマスローズを購入してきました。
やや徒長気味の苗でしたがとても優しいピンクのお花です。

f0205733_16533226.jpg


昨日は寝かせて雪の下で越冬させていたピエール・ド・ロンサールを主人と二人で起して
アーチに誘引しました。
昨春大苗で購入しとても綺麗なお花を咲かせてくれたので
今年の開花が本当に楽しみです♪

f0205733_1643239.jpg

                           横になったままで芽が出てきていました。

f0205733_16432832.jpg

                  まだどういう誘引の仕方がいいのかわかりません。(^^;

f0205733_16435829.jpg

                去年のピエール・ド・ロンサール。あまりの美しさにうっとり!


今日は芝生のサッチ取りとエッジ処理をしました。
芝は昨年経験してみて緑が綺麗ではあるのですが若干お手入れが大変だったので
一部は剥がすことにしました。
その分花壇が広がるので草花を増やそうと思います。

クレマチスのプリンセス・ダイアナも赤い芽を5本出していました。
今年はいっぱい咲いてくれるかな? (*^_^*)
f0205733_17142384.jpg


************************************

< ミニ水仙・ティタティタ >

 ■ 花期:4月中旬~5月
 ■ 草丈:15cm
 ■ お手入れメモ:植付け深さは球根の2倍、間隔は3倍。数年植えっぱなしでよい。
            球根が込み合ってくると花が咲かなくなるので、 
            数年に一度は球根整理の目的で掘り上げたほうが良い。
            花がしぼんだらすぐに根元から摘み取る。
            葉は茶色く枯れるまで残しておく。
            芽が出てきてから窒素の多い肥料を与えると
            花が咲き辛くなるので注意。
            花後には球根を太らせるためのお礼肥を与える。
[PR]
by enjoy-garden | 2009-04-13 17:02 | 球根類