みどりに囲まれる幸せ

garden33.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日のピエール・ドゥ・ロンサールと房咲きのボウベルズ

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今日の南庭の様子です。
春ほど数は多くないのですがアーチのピエール・ドゥ・ロンサールに花が咲くと
自己満足ながら、うちの庭にも少しだけ優雅な華やかさがでるように感じます。(*^-^*)
f0205733_23562562.jpg
FBのアイスバーグ越しに見るロンサールがいちばんのお気に入り♪
春は株元にかすみ草が咲いていましたが今はそれに代わってガウラ ソー ホワイトが咲いています。
f0205733_23565284.jpg
f0205733_23572280.jpg

春よりも花の大きさはやや小ぶりですが、清楚な雰囲気はいつも同じです。
f0205733_0202650.jpg
f0205733_0204375.jpg
f0205733_020524.jpg
f0205733_021383.jpg



ERボウベルズの夏花もたくさん咲いています。
今年の春花後に伸びたシュートの先にこんなにいっぱい咲きました。
コロンとした丸いお花が房になって咲く姿は本当に可愛らしいです。(*^-^*)
春のお花は陶器のような硬い質感があって繊細な美しさなのですが
夏の花びらはフンワリと軟らかな感じです。
f0205733_0333782.jpg
この同じルーバーにはクレマチスの仙人草も誘引してあるのですが
植えて2年目の今年はつぼみが付いてきました。
白い小花がたくさん咲いてくれるのを楽しみにしています♪
f0205733_8184786.jpg


アネモネ エレガンスローズが返り咲きました。
春は銅葉に囲まれて咲いていましたが、今回は緑の葉に囲まれて。
f0205733_8144464.jpg


**********************************************

 < アネモネ エレガンスローズ >   キンポウゲ科
 ■耐寒性:あり
 ■ 花期:春~夏
 ■ 草丈:50cm
 ■ お手入れメモ:日当たり、水はけの良い環境を好むが、真夏の直射日光は避ける。
          腐葉土などを多く入れた排水のよい土に植える。
          生育状況に応じて液肥1000倍液を月1~2回。多肥は嫌う。
          葉は地表近くでロゼット状になって冬越えする。
          終った花は、摘み取ります。
          寒くなると自然と枯れ、そのままの状態で越冬する。

**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-08-31 08:48 | バラ

シャンテ・ロゼ・ミサトの花色の変化とメダカの赤ちゃんその後

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

シャンテ・ロゼ・ミサトの夏花が本格的に咲き始めています。
玄関前のこの場所は、春遅くまで雪が残っていた場所だからでしょうか。
シャンテ・ロゼ・ミサトは春花も夏花も他のバラに遅れて咲いています。

このバラの見所はつぼみから花びらが開いてゆく過程だと思います。
深い赤のつぼみが濃いローズピンク→ローズピンク→淡いピンク→ライラックピンクへと変化してゆくのですが
つぼみが房になって付くので、それぞれの過程を一緒にピンクのグラデーションとして見れる時が
美しいな~と思います。
でも、ライラックピンクまで達して開花のピークを迎えると一気に外側の花びらが茶色く傷んできてしまうので
美しく開花している時間が短いのが残念なところです。
f0205733_87586.jpg
f0205733_881641.jpg
f0205733_894589.jpg
f0205733_161355.jpg
< シャンテ ロゼ ミサト >  ハイブリットティー フレンチローズ
   ■ 花期:繰り返し咲き
   ■花色/ ライラックピンク  花径/大輪 8cm~10cm    花形/ ディープカップ咲き  房咲き
   ■ タイプ/シュラブ   樹形/ 約120cmの直立性 
   ■芳香:強香(アニス香、バジル香、ラベンダー香)
   ■ その他特徴メモ:歌手の渡辺美里さんに捧げられたバラ。
               病気にも強く育てやすい品種。
               第7回岐阜ローズコンテストでベストフレグランス賞を受賞した。
               ハーブの束が同時に香るような強香。



そのお隣で咲いているジュビリー・セレブレーションはますます花数が増えてきました。
とっても華やかです♪
f0205733_819437.jpg
このバラはかなり開いても花びらの傷みが少ないので割と長く花を楽しめます。
ピエール・ドゥ・ロンサールの次に私のお気に入りのバラです♪
f0205733_8474343.jpg
< ジュビリー セレブレーション >   イングリッシュローズ
   ■ 花期:四季咲き
   ■花色/ サーモンピンク( ピンク、オレンジ、イエローが少しずつ混じってグラデーションが美しい)
    花径/ 大輪 13cm   花形/ ディープカップ咲き 房咲き 多花性
   ■ タイプ/シュラブ    樹形/120cm×120cm
   ■芳香:強香(レモンやラズベリーのさわやかさを含む強く甘い香り。オールドローズ香。)
   ■ その他特徴メモ:エリザベス女王の王位50周年記念に捧げられたバラ。
               耐病性があり強健。
               花の重みで下向きに咲く。花は崩れにくく多花性。


その後のメダカの赤ちゃん♪
8月17日に最初の1匹が誕生した後は暫く、卵は孵りませんでした。
メダカを孵すのは割と難しいものなのかな?と思っていたところ、25日から毎日子メダカちゃんが増えています。
きっと最初の一匹は一緒に入れた水草に以前から付いていた卵だったのでしょう。
12日以降に採集した卵は25日から孵っているのだと思うので、メダカの卵は2週間ほどで孵るようです。
毎朝メスは10個前後の卵を産んでいます。この分でゆくとかなり増えるかも?しれません。
子メダカちゃん達はご近所さんのところへ貰われていくことになっているので元気に育って欲しいと思います。

            ↓生まれたてホヤホヤの卵です。
f0205733_9114014.jpg

           ↓右上が17日に生まれた赤ちゃんで5mmくらいになりました。
             左側2匹は25日に生まれた赤ちゃん。まだ3mm程です。^^
f0205733_9124451.jpg



そして・・・お嬢さん。。。
彼女のお気に入りの場所は玄関ホールのソファーの上で、いつもここでお昼寝をしています。
昨日はお散歩の後にひとりでお留守番をしていたのですが、疲れて熟睡していたようです。

とっても怠惰なお出迎え。。
f0205733_9391917.jpg
のっそりと・・・『お帰りなしゃい。。。』
f0205733_9392966.jpg
いつもはシッポをもげそうな程に高速フリフリして派手にお出迎えしてくれるのですが
お目々が覚めないようです。
f0205733_9393934.jpg
『もう少しやすませていただきます。。おやすみなさい。。zzZ』
f0205733_9395072.jpg

何ともそっけないお出迎えのお疲れお嬢さんでした。。。。
 
**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-08-28 09:53 | バラ

ピエール・ドゥ・ロンサールが返り咲きました♪

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今日も雨が降ったりやんだりのさえないお天気です。

つるサマースノーにうどん粉病が出てきているので消毒してあげたいのですが
しようと思う時には雨とぶつかって、どんどん先延ばしになっています。

今日午前中のの南庭の様子です。
ピエール・ドゥ・ロンサールが返り咲きました~♪
アーチの天辺に2つ咲いています。
f0205733_13151576.jpg
春のお花よりも少し小さめなような気がしますが、清楚な美しさはロンサールならではですね。
f0205733_13155181.jpg
房になってつぼみが付いています。
随分涼しくなってきたのでお花も長持ちしそうですし、秋のお庭が楽しみになってきました。
でも・・・こんなに咲かせてしまっていいのかしら・・・?

庭では他の宿根草も返り咲いています。
花後の7月下旬に切り戻したアルケミラモリスとラムズイヤーがまたバラにあわせて咲き始めました。
f0205733_1694999.jpg


連日の雨でお辞儀しっぱなしですが、ガウラは花の終わった茎を切り詰めると
次々に脇から新しい茎が伸びだしてこんもりとたくさん花を咲かせてくれています。
f0205733_1474865.jpg
ロータスブリムストーン・・・大きくなってきました。
明るいライムグリーンの葉が芝生に映えて素敵なので
もう少し大きな株に育って欲しいと思っています。
f0205733_148738.jpg


最後にお嬢さんを。(*^-^*)
誰かさんにいたずらされてシッポを下げて固まっています。(笑)
でも、カメラ目線だけは忘れないお嬢さんでした~。
f0205733_17153573.jpg

 
**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-08-24 17:18 | バラ

半日陰の中庭の様子

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

中庭のリーフ類が元気に茂ってとても賑やかになってきました。
ここは午前中にしか日が射さない半日陰の場所なので
なるべくリーフ類で明るくしようと斑入りのものを多く植えました。
今となっては、それがチョット多過ぎたかも??という気もするのですが
賑やかな緑に元気を貰っています。^^

玄関側から見ると・・・
f0205733_22155818.jpg
f0205733_22161694.jpg


反対に外側から玄関の方を見ると・・・
f0205733_2217564.jpg


遅咲きのホスタが開花し始めました。

ジューン。
いちばんお気に入りの葉色です。
f0205733_22255862.jpg

オーレオマルギナータ
中央のツヤのある元気なグリーンです。
そして、この右奥にあるのはパトリオット。
f0205733_2230493.jpg

チェリーベリー
スレンダーな葉とお似合いのスマートなお花が咲きました。
他のホスタよりもやや紫色がはっきり出ていて、しまった感じのお花です。
f0205733_22435774.jpg
そのお隣にはヒューケラ パリ。
f0205733_22505743.jpg
とても花期が長いヒューケラ パリです。
最近いちだんと花数が増えてとても華やかです♪
f0205733_22522069.jpg
f0205733_22523829.jpg


居間から眺める中庭。
すぐそばで咲いている花に癒されています。
f0205733_23125273.jpg


写真を撮っていると、お嬢さんがボールを持ってやってきました。
『あそぼ~っ♪』
f0205733_23111480.jpg


ボールを受け取ると、私が投げるまでじっとこちらを見ているお嬢さん。
『まだぁ?早くぅ~っ♪』
f0205733_23202683.jpg


そして、ボールを投げて“持って来い”の遊びを存分にした後は・・・
『わたくち、疲れましたぁ~』
ボールを抱えてお昼寝タイムに突入いたしました。。
f0205733_23234158.jpg


**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-08-20 23:35 | ホスタ

雨に濡れるバラと野菜畑の様子

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

雨降りの朝です。
今年は夏らしさをあまり感じないうちにもう秋が訪れているようです。
でも、涼しい方が植物には過ごしやすいようで雨に濡れるバラはとても美しいですね。

このところお馴染のジュビリー セレブレーション。
今朝の花はとりわけ美しいです。
f0205733_10152426.jpg
f0205733_10153481.jpg


グラミスキャッスル。
f0205733_10191321.jpg
f0205733_10251528.jpg


シャンテ ロゼ ミサト
濃いピンク色のつぼみが開花とともに淡いピンクへと変化してゆきます。
f0205733_10421995.jpg
この位がいちばん好きな花色です。
f0205733_10423077.jpg


スノーグース
夏花は花持ちが悪くて花がら取りに忙しいですが可愛いです。
f0205733_11111371.jpg


ボウベルズ
こちらも相変らず可愛い^^
f0205733_10581337.jpg


大人色のバーガンディ アイスバーグ
f0205733_10582962.jpg



こちらは南西にある畑です。(南から見た様子)
f0205733_1127824.jpg
西側から見るとこんな感じです。
かなりうっそうとしてきました~。
f0205733_11272229.jpg


少ないながらも自家製お野菜が食卓で重宝しています。
いちばん活躍しているのがジャンボしし唐です。
f0205733_11495780.jpg
普通のしし唐ですとたまに辛いものも混じっているのですが
ジャンボしし唐は肉厚で甘みがあり、柔らかくてとても美味しいです♪
多花性で次々に実が付くので、我が家では数日おきに炒め物、煮物にと登場しています。
今年のピーマンは日照不足で成りが悪かったので、
来年は普通のピーマンは植えずにジャンボしし唐を多く植えようと思っています。

お茄子もいっぱい食べています。
f0205733_11541615.jpg

茄子は水の好きなお野菜なのでたっぷり水やりするとぐんぐん実が大きくなります。
f0205733_1203861.jpg


春菊もお薦め野菜です。
収穫すればするほど、脇から新しい芽が出てきてすぐに茂ります。
二株植えていますが、最近は10日に一度はこの位収穫できています。
f0205733_126468.jpg


今年のミニトマトはあまりよくありません。最近やっと食べれるようになってきました。
でも、完熟してすぐに食べるトマトはとても甘いです♪
f0205733_1212291.jpg
f0205733_12123230.jpg


カラーピーマンも不作です。雨の多い時期にはたくさんの実が腐って落ちてしまいました。
まだ3個しか食べていません。
f0205733_12153864.jpg


ブルーベリーは毎日10個くらいずつ食べ頃に色付いてくるので
ほんの少しですがヨーグルトに入れて食べています♪
f0205733_12185610.jpg


**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-08-19 12:23 | バラ

ジュビリー セレブレーションと初雪草とメダカの赤ちゃん

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今日はバラに肥料をあげました。
これからの季節、北海道のバラは雪の下での越冬に備えて根を丈夫に育てなければいけません。
雪解け時や1番花が終わった後のお礼肥は葉を増やし花を咲かせるために
チッソ、リン酸が多めのバラ用肥料を施していましたが、
8月以降からは根を育てるカリを多めのものに切り替えた方がいいようです。
それで、根モノのお野菜用の肥料を使うことにしました。
f0205733_14535531.jpg

肥料過多は病気の発生や秋になっても水分の多い軟弱な枝となり越冬に不利になるそうなので
施す量は少なめです。

玄関前のジュビリー セレブレーションがとても綺麗です。
手前の白い小花はコンパクトガウラ(斑入り)です。
f0205733_15293532.jpg
ジュビリー セレブレーションは私が植えている中でピエール・ドゥ・ロンサールに次いでお気に入りのバラです。
本当に多花性でしかもいつも変わりなく美しい花姿を見せてくれます。
夏花は少し色が淡目ですが、それがまた涼しげで好きです。(*^-^*)
f0205733_15373073.jpg
f0205733_1538563.jpg
f0205733_15384663.jpg
f0205733_15395177.jpg
 < ジュビリー セレブレーション >   イングリッシュローズ
   ■ 花期:四季咲き
   ■花色/ サーモンピンク( ピンク、オレンジ、イエローが少しずつ混じってグラデーションが美しい)
    花径/ 大輪 13cm   花形/ ディープカップ咲き 房咲き 多花性
   ■ タイプ/シュラブ    樹形/120cm×120cm
   ■芳香:強香(レモンやラズベリーのさわやかさを含む強く甘い香り。オールドローズ香。)
   ■ その他特徴メモ:エリザベス女王の王位50周年記念に捧げられたバラ。
               耐病性があり強健。
               花の重みで下向きに咲く。花は崩れにくく多花性。


ジュビリー セレブレーションのすぐそばでは一年草の初雪草が咲き始めました。
これは去年植えた苗からのこぼれ種で増えたものです。
f0205733_1548038.jpg
小さな白い花の周りの苞葉の縁も白くなり花弁の様に見えます。
f0205733_15555955.jpg
今年の春はどの芽がどの花を咲かせるのか分からなくて
こぼれ種から出た芽も随分雑草と一緒に草取りしてしまいましたが
初雪草は割と自己主張してくれる可愛い芽なので見分けやすかったです。^^


今日は嬉しいことがありました♪♪
7月の終わり頃からメダカが卵を産んでいたのですが孵っている様子はありませんでした。
それで8月の12日からメスのおなかに付いている卵を採集して
別の飼育ケースに移してみたところ、今朝1匹誕生していました~♪
長さ3mm程の透明な赤ちゃん、うまく撮影できないのですが見えますでしょうか~?
f0205733_16553750.jpg
メダカは朝産卵するのでその都度小さな容器に移して小筆でおなかをなぞって卵を採集し
水草に付着させました。
ケースの中には目が出来ている卵が他にもたくさん見えているので
これからも次々生まれそうですよ。(*^-^*)

f0205733_16552985.jpg



**********************************************

 < 初雪草 (ユーフォルビア・マルギナータ) >   一年草
 ■耐寒性:弱い
 ■草丈:60cm以下
 ■ 花期:8月~10月 (白い小花)
 ■ お手入れメモ:苞葉の縁が白くなり花弁の様に見える
           (花木のポインセチアの白い1年草版)
           こぼれた種からもよく育つ。
           6~8月に挿し木が可能。
           乳液状の白い樹液は皮膚に触れると炎症を起こすこともありますので要注意。


★お手入れメモ★
 <晩夏の頃のバラの施肥>
   ・ 冬の寒さに負けないよう、秋のうちに枝を硬く丈夫にさせておくことが重要で
     この時期与える肥料は根を育て免疫力を高めるカリ肥料。
   ・ カリ肥料は一度に与えると株に障害を与えるので少な目を心がけて3回ほどに分けて与える。
   ・ バラは休眠期に入る頃までに肥料養分(特にチッソ)を使い切るのが理想。
     (夏の終わり頃で施肥はストップする!!)
   ・ 秋の肥料過多は病気の発生や水分の多い軟弱な枝となり越冬に不利になる。
  
**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-08-17 17:05 | バラ

バーガンディアイスバーグとグラミスキャッスル

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今日は曇り時々晴れで過ごしやすい一日です。

久しぶりに最近のお嬢さんを。(*^-^*)
8月に入り暑くなってきましたので先週トリミングに行ってきました。
今回はサマーカットにして、お耳も短くしてもらってきました。 

ビフォー(トリミングに行く直前のお嬢さん)
f0205733_16384246.jpg


アフター(帰ってきてすぐのお嬢さん)
f0205733_16443944.jpg


お嬢さん、チョットすねています??・・・・切り過ぎてしまいました~。(^^ゞ
でも、幼くなって「クル、クル、クレラップ・・」のコマーシャルに出てくる女の子みたい。
涼しそうですし、これはこれで、よかったかな?と思っています。^^


バーガンディアイスバーグが満開なので玄関前にもってきました。
f0205733_16544866.jpg

大人っぽい、とてもいい色のお花です。
f0205733_16571734.jpg
f0205733_16572466.jpg
<バーガンディ アイスバーグ>    フロリバンダ
 ■ 花期:四季咲き 
 ■花色/深い赤紫色   花径/6~8cm   花形/ 半八重平咲き  花弁数/16~20枚
 ■ タイプ/半横張り製  樹高/1m  
 ■芳香:微香
 ■ その他特徴メモ:白バラ「アイスバーグ」の枝変わりで、性質も同様に多花性で育てやすい。
             花びらは裏が少し白っぽく、淡いグラデーション調。


イングリッシュローズのグラミスキャッスルもたくさん咲いています。
晩春にはうどん粉病&黒点病に悩まされましたが、剪定し消毒をして復活しました。
現在はとても元気な葉っぱです。
f0205733_1795188.jpg
小さな棘が多くてお手入れする時にいつもひっかかってしまうのが難点ですが
香りの良いアイボリーがかった優しい白のお花がとても可愛いです。
f0205733_17101988.jpg
<グラミス キャッスル >
 ■ 花期:完全四季咲き
 ■花色/白   花径/大輪   花形/ディープカップからロゼット咲きに変化。 咲房咲き性  花弁数/80枚
 ■ タイプ/ブッシュ型   樹形/100×75cm  
 ■芳香:中香(ミルラ香)
 ■ その他特徴メモ:かすかなクリーム色から淡いピンクがかるパール系の白色花で
             オールドローズ的魅力がある。
             丈は低く小枝が多く出るタイプで細い枝にも花を付け、連続開花する。
             日当たりが良いと花つきがよく、病気の発生も抑えられるが定期的な薬剤散布は必要。
             シェイクスピアの『マクベス』の舞台として有名なお城Glamis Castleにちなんで
             名づけられた。


その他にも夏バラがパラパラと咲いています。

イングリッシュローズ・シャルロット
f0205733_1735093.jpg


イングリッシュローズ・スノーグース
f0205733_17392151.jpg


イングリッシュローズ・ジュビリー セレブレーション
6月に咲き始めてからずっと絶やさず花を咲かせています。
f0205733_17431494.jpg
 
**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-08-14 17:45 | バラ

バラの夏花

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

パソコンの調子が悪かったため、久しぶりの更新となりました。
更新の無い時にもブログランキングへの応援をいただき、ありがとうございました。
マイペースに庭の様子を記録しているブログですが、これからもよろしくお願いいたします。m(_ _)m

このところやっと夏らしい暑さが続いていましたが今朝はとても涼しいです。
今年の天候はとても不安定ですね。

現在の南側の庭です。
f0205733_937972.jpg
フロリバンダ・夢香の夏花が満開になっています。
f0205733_9431385.jpg
夢香は今年の春購入したバラの中で、いちばん苗の成長がいいようです。
株が大きくなり、たくさん花が咲いています。
f0205733_1739568.jpg
f0205733_947268.jpg
甘い香りを放ちながらエレガントに咲いています。
f0205733_9511471.jpg
< 夢香 >  フロリバンダ
 ■ 花期:四季咲き
 ■花色/薄いブルーっぽいピンクで、花の中心は濃いピンク  花径/7.5cm   花弁数/45~50枚
  花形/半剣弁抱え咲  5~10輪の房になって咲く
 ■ 樹形/シュラブ   樹高/1.2m
 ■芳香:強香
 ■ その他特徴メモ:2004年JRC金賞受賞、香り部門金賞受賞、2007年越後国際コンクール銅賞受賞
             樹勢強く強健で育てやすい
             コンパクトな樹形なので、鉢植えでも花壇でもOK!



夢香の隣ではイングリッシュローズのガートルード・ジェキルも咲いています。
最終的にはこちらの方が夢香よりも丈が伸びるはずなのですが
今のところは成長が遅いようです。
まだ丈も低く茎も細いのですが、やはり花の香りは最高です。
f0205733_17495022.jpg
<ガートルード ジェキル >
 ■ 花期:四季咲き
 ■花色/濃ピンク   花径/大輪   花形/カップ咲きからクォーターロゼット咲きに変化。   
 ■ タイプ/半つる性 またはやや横に広がるシュラブ形  
  樹形/ 120×100cm(シュートは2.5m程に伸びることもある) 
 ■芳香:強香(オールドローズ香)
 ■ その他特徴メモ:耐寒性強く、とても丈夫な品種。
             素晴らしい濃厚な芳香性があり、 イギリスでは香水の原料などにも使われている。
             花持ちがよく、咲き進むと花色は淡くなる。
             生育旺盛でシュートは2.5m程に伸びることもあるが枝は充実すると堅くなるので
             あらかじめ伸ばしたい方向に仮留めしておくと形が作りやすい。
             ツルを伸ばすと短く剪定して咲かせるよりも四季咲き性は落ちる。



ガウラも今が満開です。
f0205733_958566.jpg
蝶々のような小花が風に揺れる姿、とても可愛いです♪
f0205733_959888.jpg


フロリバンダ・アイスバーグも夏花が咲き始めました。
f0205733_10155025.jpg
f0205733_1072984.jpg
クレマチスのプリンセス・ダイアナがまだ咲き続けているので2度目の競演です。
この組み合わせ、大好きです。(*^-^*)
f0205733_1092511.jpg
<アイスバーグ>    フロリバンダ
 ■ 花期:四季咲き (多花性)
 ■花色/純白   花径/7~8cm   花形/ 半八重平咲き  花弁数/16~20枚
 ■ タイプ/半横張り製  樹高/1m  
 ■芳香:微香
 ■ その他特徴メモ:1983年世界バラ会連合殿堂入りしている。
           花名の「アイスバーグ」は氷山の意味で、別名の「シュネービッチェン」は白雪姫の意味。
           照葉でうどん粉病になりづらい。
           多花性で育てやすい。



イングリッシュローズ・ボウベルズの夏花です。
f0205733_1021433.jpg
春の花に比べると花びらの枚数が少なく弱々しいのですが、可憐な雰囲気にはかわりありません。
f0205733_10222372.jpg
<ボウベルズ>     イングリッシュローズ
 ■ 花期:四季咲き
 ■花色/ピンク   花径/6~8cm 中輪   花形/ 半八重カップ咲き (房咲き)
 ■ タイプ/ アーチ型    樹形/ 樹高1.5m以上×幅135cm 
 ■芳香:微香
 ■ その他特徴メモ:耐寒性強い、耐病性強い



アーチに嬉しい発見です!
f0205733_10585081.jpg

6月の末から7月にかけて見事な花を見せてくれたピエール・ドゥ・ロンサールにまたつぼみが付きました。
一年目の昨年は春しか咲かなかったのですが、今年はもう一度咲いてくれるようです。
とっても、楽しみです♪
バラは植えてみると、どんどんその魅力に惹かれてゆきますね。

**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-08-13 11:23 | バラ