「ほっ」と。キャンペーン

みどりに囲まれる幸せ

garden33.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

グラミスキャッスルにうどん粉病が・・・

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

現在我が家では13本のバラを植えています。
庭作りを始める当初はバラは病気に罹り易いということをよく耳にしていたので
あまりたくさん植えるつもりはありませんでした。
しかし、最初に購入したピエール・ドゥ・ロンサールのお花を見て
すっかりバラの美しさに心奪われてしまいました。(*^-^*)
f0205733_10301992.jpg

それ以来少しずつバラを増やし
バラを主役にするお庭作りをしたいと思うようになっています。
昨年庭で咲いたバラは・・・
ボウベルズ
f0205733_1030371.jpg

アブラハムダービー
f0205733_10305863.jpg

アイスバーグ(FB)
f0205733_10312285.jpg

ジュビリー・セレブレーション
f0205733_1032030.jpg


そして昨秋に2種、今年の春に6種購入しました。

f0205733_10412100.jpgバラを購入する際にいちばん参考にした本はNHK趣味の園芸のバラ大百科でした。
この本はそのバラの耐病性や耐寒性、耐陰性など植える際の注意事項も載っているのでお薦めです。
初心者の私はなるべく好みの中から「とても強い」や「強い」と書かれているものを選んで購入することにしました。




しかし
この春購入した“グラミスキャッスル”は耐病性「普通」になっていて
定期的に薬剤散布が必要と書かれていたのですが
どうしても植えてみたい白バラだったのです。
病気をいちばん心配していたグラミスちゃん。
やはりいちばん最初にうどん粉病に罹ってしまいました。(泣)
f0205733_11115524.jpg
うどん粉病は気温15~25度で発生しやすく、白い粉状のカビが生え、
やがてフェルト状の菌の集団が覆うようになり生育を阻害します。
新芽や若い葉、つぼみの首など柔らかく水分の多い部分に発生しやすいそうです。
発生すると非常にしつこく次々と感染するのでしっかりと予防することが
大切とありました。

発生した場合には被害葉を早めに取り除き、
風通しを良くて薬剤散布するのがいいそうですが
f0205733_11323446.jpgf0205733_11333276.jpgまだそんなに多くなっていない葉を春のうちから取ってしまうのが惜しくて
今回のところは葉の一枚一枚を丁寧にイソジン液で拭いて消毒した後に
ベニカXスプレーを散布しました。







今朝の葉っぱです。
f0205733_11491372.jpg
今のところ白い粉状のものは見えません。
周りにも広がっていないようです。
グラミスキャッスルはもう小さなつぼみが見えてきているので
このまま無事に咲いて欲しいです♪♪

************************************

<うどん粉病  覚え書き >
 ■ 特徴:気温15~25度で発生しやすい。(春と秋に多発)
      若い葉やつぼみに白い粉で覆われたような斑点が見えるのが初期症状。
      また、若葉の表面が膨れ上がるように脈打って葉の裏を返すと
      ピンク色になりべとつく。
 ■ 対策:日当たり、風通しを良くする。
      チッソ肥料を多く施しすぎない。
      予防に努め、発生したら早めに対処する。
 ■予防薬 :ダコニール1000(1000倍液)、ミラネシン水和液(1000倍液)、
        トップジンM水和液(1000倍液)
        いずれかに展着剤を加えたものを週一回程度散布する。
 ■治療薬:多発した場合は
       トリフミン水和液(3000倍液)、サプロール乳液(1000倍液)、
       パンチョTF顆粒水和材(2000倍液)
       3~5日間おきに多発部分を洗い流すように散布する。
 ■散布時の注意:薬害防止のため朝夕の涼しい時間帯に散布する。   
       同じ薬剤を多用すると耐性が生じるので複数の薬剤をローテンションで使う。       

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-05-31 12:28 | バラ | Comments(2)

クリスマスローズのその後

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

今日は朝から晴れていてとても気持ちのいい一日です。
植物にも人にもお日様の陽って、大切ですね。
お天気の日には元気がわいてきます。(^^♪

今日は久しぶりのクリスマスローズです。
f0205733_16454886.jpg

4月10日から咲き始めていますがまだ次々と花が咲き続けています。
心が静かになるようなとても控えめなお花と
それを長期に渡って楽しめることが
クリスマスローズの人気の所以なのでしょうね。

現在は一株に3種類のお花が混在しています。
4月から咲き始めている花は株元でしべが落ちてグリーンになっています。
とても落ち着きのある大人の表情です。
f0205733_16502456.jpg
こちらは5月の初め頃に咲き始めたお花です。
この頃がクリスマスローズの花の最盛期なのでしょうか。
しべが広がっていて華やかな印象です。
f0205733_1648599.jpg
そしてこちらが株の天辺にある最近咲き始めたお花です。
アイボリーに爽やかグリーンが入っていてとても初々しいです。
f0205733_16482744.jpg
そしてまだつぼみも控えています。
これからも暫く楽しめそうですね。
f0205733_14154383.jpg



やまぼうしの株元ではヒューケラ ファンタンゴの花穂が上がってきました。
サーモンピンクのお花がもうすぐ咲きそうです。
f0205733_1751519.jpg


玄関前では姫うつぎのつぼみが膨らんできています。
f0205733_1714529.jpg


今日は嬉しい発見ばかりではありませんでした。
とうとうバラ(グラミスキャッスル)にうどん粉病が出てしまったのです。(泣)
f0205733_1726596.jpg
6月からは要注意と思っていた矢先のことでした。
なるべく農薬は使いたくないと思い、木酢液やヨモギ酢液、ニームオイルの混合液で
予防してきたのですが今回ばかりは薬剤を使いました。
このお話は次の記事でアップしようと思います。

************************************

< クリスマスローズ >
 ■耐寒性:あり(冬囲いせずそのままの状態で雪をかぶって越冬した)
 ■ 花期:4月中旬~6月
 ■ 草丈:30~60cm
 ■ お手入れメモ:寒さには比較的強いが、その反面、高温多湿に弱い。半日陰向き。
            花が終わったあともそのままにしておくと株が弱るので、
            タネを採る必要がなければ花茎ごと切り取る。
            種まきか株分けでふやす。
            肥料は春と秋に少量。(夏は休眠状態になるので肥料は控える。)
            (上記訂正→北海道では夏も休まないので
                     薄い2000倍程度の液肥を施すと株は大きく育つ)
            雪解け時期に痛んだ葉、古い葉は切り取る。

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-05-29 17:39 | クリスマスローズ | Comments(0)

ブルーベリーが咲きました

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

こんにちは。
このところ毎日新しいお花が咲き出して
庭を眺めるのが楽しみです。

今日はブルーベリーが咲き始めました。
下向きの小さな白いお花、木の下のほうから順に咲いてゆくようです。
f0205733_1816010.jpg

こちらは北海道ですので寒冷地向きのノーザンハイブッシュ系を2本植えています。
一昨年購入した1本目は植えて半年しか経っていなかったもので
昨春は花が咲かなかったのですが今年はかなり咲きそうです。
ブルーベリーは複数品種混植すると実が良くつき、また実が甘く大きくなるとのことで
昨年の秋には2本目も植え足しました。

クレマチス モンタナルーベンスも花数が増えてきました。
顔を近づけると最初に咲いた花からは確かに甘いバニラの香りがしています。
咲き進むにしたがって香ってくるようですね。
f0205733_18261418.jpg


シラ-・カンパニュラ-タも随分つぼみが立ち上がってきました。
黄色い花のユーフォルビア・ポリクロマを背景にして青紫の花穂がとても綺麗です。
f0205733_18291794.jpg


アジュガ・バーガンディグローも次々に花穂が立ち上がってきています。
この写真もタイツリソウと一緒に写っているお気に入りのアングルです。^^
f0205733_18385100.jpg


ポルモニウム カエルレウムのスノー&サファイヤーズも
つぼみが見えてきました。
昨年は1本の花穂しかありませんでしたが今年は5本上がってきています。
斑入りの明るい葉に薄紫のお花が咲きます。
初夏に涼しげでこれもお気に入りのお花です。
f0205733_18445811.jpg


************************************

<ブルーベリー・ディクシー>   ノーザンハイブッシュ系
 ■ 花期:6月
 ■収穫期:7月
 ■ 耐寒性:あり
 ■特徴:ブルーベリーの中では比較的やせ地、乾燥に強い強健品種。 
      香り豊、果汁多く、樹上完熟させると最高に美味い。
      食べ応えのある大実品種。収穫初期は大粒がよく採れる。
 ■ お手入れメモ:弱酸性土を好むのでブルーベリーの専用土か
           ピートモスをよく混ぜた土に植える。
           ブルーベリーは『水で育てる』というほど水を欲しがる木なので
           乾燥に注意する。
           (しかし、ディクシーは割と乾燥に強い)
           ハイブッシュ系は基本的に1本で実をつけると言われているが、
           同じハイブッシュ系を複数品種混植すると実が良くつき、
           また実が甘く大きくなる。
           (植え付け間隔は1~5m位)
           寒肥として初春に油粕や牛糞をその後は収穫後に化学肥料を上げる。
           (マグアンプKもいい)
           葉緑素が抜けてくるような時には硫安を株元に少量ばら撒く。
           春に剪定する。
         (古い枝、株の内側や根元にある貧弱な枝、横に伸びて垂れ下がる枝)

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-05-28 19:03 | 樹木 | Comments(0)

今日の庭の様子

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

今日は中庭で二つの嬉しい発見がありました。
西洋メシダ(アシリウム フィリックスフェミナ “エンカレッジ”)と黄金風知草がいつの間にか芽を出していたのです。
先日ニシキシダの記事を書いた時にはもう諦めていました。
本などでは耐寒性ありと書いてあっても
マイナス20度まで下がるここ道北地方では無理だったのねと・・・。
でも、のんびり屋さんだったのですね。
気が付かないうちにひょっこりこんな芽を出していました。

f0205733_1502945.jpgf0205733_150446.jpg






        
         (左:風知草  上:西洋メシダ)


早春の中庭は水仙やチューリップを植えて花のある明るいお庭にしていたのですが
シンボルツリーのやまぼうしがだんだんと生い茂ってきたので
これからの季節はシェードガーデンになります。
それで、ここにはホスタやヒューケラを中心に日陰・半日陰向きの植物を植えています。
今日の中庭の一角はこんな感じになっています。
f0205733_15305912.jpg
まだ株が小さくて土の部分が随分見えていますが
これから丁度よく葉が重なり合ってくれるといいなと思っています。

南側の庭はこんな感じです。
ここは日当たりがいいのでバラと宿根草中心のフラワーガーデンにしました。
f0205733_15492969.jpg
f0205733_15553689.jpg
アーチには右手からピエール・ド・ロンサール、左手からスノーグースを添わせます。
昨年は向かって左側の地面も芝生にしていたのですが
今年は思い切って剥がし、バラ(夢香とガートルートジェキル)とお花を植えました。
f0205733_1611095.jpg



そして玄関前の様子です。
f0205733_16321282.jpg
中庭や南の庭ではチューリップが終わりに近づいていますが
こちらは今が一番きれいです。
ここは西日が強いからでしょうか?中庭と同じ種類のものを植えていても
花びらの色が濃く出るようでファンシーフリルのピンクがとても鮮やかです。

房咲きのスィートラブやユリ咲きのフロローサも咲きました。
f0205733_16535916.jpg
スィートラブの開花前のつぼみはオレンジシャーベット色でしたが
だんだんと花びらの中心からスモーキーなピンクになってきています。
f0205733_1658596.jpg
f0205733_16591764.jpg
今後はさらにラベンダーがかったクールなピンク色に変わり、
最後には色が抜けてゆくそうです。
色の変化が楽しいチューリップです。
<スィートラブ>
 ■ 花期:5月下旬
 ■ 草丈:25~35cm(低め)

フロローサは花びらの真ん中にグリーンの太い線が入るビリディ咲きです。
割と背が高くすっと伸びた茎と中胴のくびれた花の形、
そしてピンクに緑の縦のストライプという花色から爽やかさと初々しさを感じます。
f0205733_1716223.jpg
f0205733_17163746.jpg
f0205733_1717795.jpg
<フロローサ>
 ■ 花期:5月下旬
 ■ 草丈:50~60cm(高め)

畑では葉ネギからネギ坊主が上がってきました。
これが上がってくると緑のネギの部分はやや硬くなって美味しくなくなりますが
この坊主の姿も可愛いです♪(*^-^*)
f0205733_17303894.jpg

今後は葉の部分を根元からカットするとまた柔らかな葉が伸び上がってきます。
緑の部分だけをカットして使うと再生が早く
年に6回くらいは収穫が出来るのでとっても重宝しています。

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-05-27 17:44 | 球根類 | Comments(0)

クレマチス モンタナルーベンスが咲きました!

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

昨日はクレマチスのモンタナ ルーベンスが咲き始めました。
昨年草丈20cm程で購入した苗が初めて迎える春です。
春の一季咲きの花を1年かけて楽しみにしてきただけに
とても嬉しい開花でした。
f0205733_23141255.jpg
モンタナルーベンスはバニラの香りがするそうですが
開花が二つだけだったのと風が強かったからでしょうか・・・
今のところはまだあまり感じませんでした。
かなりの数のつぼみを持っているのでこれから毎日クンクンしてみます。(笑)

その他にも今日はいろいろ咲きました♪

斑入りのビンカ・マジョール(蔓日々草)です。
f0205733_23224943.jpg
同属のビンカ・ミノール(姫蔓日々草)と比べると花と葉が大きいです。
茎は最初直立していますがこれから徐々に横に這い出して伸びてゆきます。
斑入りの光沢のある明るい葉がかなり広がるのでグランドカバーとして重宝しています。


斑入りのアマドコロです。
f0205733_0164785.jpg
先端が薄緑に染まっている白花が下向きに咲いていてとても清楚ですね~。^^
f0205733_0171116.jpg


アジュガ・バーガンディグローです。
f0205733_0255960.jpg
アジュガも強健で良く増えるのでグランドカバーとしてとても優秀です。
新芽は紫がかったピンク色をしていてシェードガーデンを明るくしてくれています。
昨年1苗を購入して、この春には8ヶ所に株分けしました。
庭のあちこちで紫がかったブルーのお花が咲き始めています。

そしてミヤマホタルカズラ ザ・スターです。
f0205733_7185858.jpg
白とブルーの鮮やかなストライプがとても美しい小さなお花です。
濃い目の緑の葉色は庭の引締め役になってくれていますよ。


他にもいろんなところでつぼみが見えてきました。

ブルーベリーです。今年はたくさんお花が咲きそうです。
f0205733_730662.jpg


シラ-・カンパニュラ-タです。
アスパラのようにニョキニョキ花芽が立ち上がってきています。
f0205733_7323927.jpg


やまぼうしです。
植えて半年の昨年は7つしかお花が咲きませんでしたが今年はいっぱい咲きそうです。
f0205733_738251.jpg


************************************

<クレマチス モンタナルーベンス>
 ■ 花期:5月下旬~6月(旧枝咲き品種で春咲き)
      モンタナ系の中では開花が一番早い。
 ■ 草丈:3~4m
 ■ お手入れメモ:根が下に伸びてゆくので日当たりがよく、土が深いところまで軟らかで
            保水力がある場所に植える。
            成長後は移植を嫌う。
            弱剪定- ・花後の剪定:早めに花柄を摘み取る。
                            新梢を3~4節残してカット。
                   ・春の剪定:古枝に花芽を持っているので、
                         枯れた枝取り除き、芽の先端をカットする程度。
            地際からの強剪定は株を枯らすことがあるので注意。
            つるには花芽と葉芽ができ、花芽より先端の葉芽は冬に枯れる。
            つるが下を向いても花は咲く。
            蔓は木になってゆくのでラティスなど細かいものにくぐらしてしまうと
            後々外せなくなるので注意。
            肥料は年3回。花後~初夏に等配合の緩効性肥料を。
            9~10月の秋口にリン酸の多めの緩効性肥料。
            雪解け時に寒肥として油粕と骨粉を混ぜた有機質肥料を与る。

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-05-26 08:16 | クレマチス | Comments(2)

次に咲くチューリップは・・・

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

土曜日は蕎麦打ちをしています。
美味しい蕎麦の条件は「三たて」と言われているのですが・・・f0205733_21951.jpgf0205733_2110625.jpg







「三たて」というのは「挽きたて・打ちたて・茹でたて」のことで、
「三たて」で食べる手打ち蕎麦は蕎麦の香りが格別でとても美味しいです。
夫婦共に蕎麦好きで以前は美味しいお店を探しては随分食べ歩きをしたものですが
自分で打つようになってからは「おうち蕎麦」がいちばん!になりました。
(といっても、蕎麦打ちは奥が深くてまだまだ修行は続くのですが・・・)
f0205733_22405651.jpg



お庭ではもうすぐ咲きそうなチューリップのつぼみが色づいてきました。
スィートラブです。房咲きです。
f0205733_3252861.jpg


ビリディ咲きのフロローサです。
f0205733_329085.jpg


************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-05-24 07:51 | 日常 | Comments(0)

お義母さんのお誕生日

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************

今日は主人の亡き母のお誕生日でした。
朝、庭のお花を持って主人と二人で実家へ行ってきました。
f0205733_175471.jpg

12年前に亡くなったお義母さん。
生きていたら今年で75歳になります。
お花を愛し、動物達を愛し、いつも朗らかだったお義母さんでした。
美しかった優しい笑顔、今も思い出します。

『お義母さん、お誕生日おめでとう。』

大切にしていたお義母さんのお庭は
今はお義父さんがそのままの形で守っていますよ。
私達はお義母さんの分まで長生きしてもらえるよう、
お義父さんを大切にしてゆきますね。


玄関前のムスカリが満開になりました。
塀の前が紫に染まりとても綺麗です。
f0205733_1718342.jpg
f0205733_1719633.jpg


中庭ではユリ咲き変化咲きのホーランドチックが
ますます可愛くなってきました。
f0205733_17253262.jpg
ピンク色が増してきて形も丸みを帯びてぷっくりと膨らみ
どんどんキュートになってきました。^^
この横顔、大好きです♪
f0205733_1728507.jpg


そしてその後方ではスプリンググリーンも咲き始めました。
スプリンググリーンはビリディ咲きと言って
花びらの真ん中にグリーンの太い線が入っている珍しい品種です。
f0205733_17324539.jpg
f0205733_17332018.jpg
本当に爽やかな春色でスプリンググリーンという名前がぴったりです。

<スプリンググリーン>
 ■ 花期:5月下旬
 ■ 草丈:50~60cm(やや高め)


大好きなタイツリソウが満開です。
お祭りで赤いチョウチンがいっぱい並んでいるようにも見えます。
にぎやかでとても可愛いです。
f0205733_17415341.jpg


そして、ティアレラの ピンクスカイロケットも
薄桃色の小花がたくさん開いてきました。
f0205733_1744922.jpg

アップで見ると本当に可憐な小花です。
f0205733_17462645.jpg


斑入りアマドコロも白いつぼみがぶら下がっています。
f0205733_17514382.jpg


そしてホスタの超ミニ品種であるパンドラスボックスにも
花穂が立ち上がってきています。
f0205733_17542046.jpg

<ホスタ パンドラスボックス>
 ■ 花期:初夏~
 ■ 草丈:5cm前後(超ミニ品種)

これからも次々にお花が咲いきそうで毎日がとても楽しみです。(^-^)

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-05-22 18:20 | 球根類 | Comments(3)

ファンシーフリルとハウステンボス

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

昨日は暴風でチューリップが2本折れてしまいました。(泣)
バラの植え付けをしたかったのですが
帽子は飛ばされ鉢も倒れそうな状態で庭へは出たものの結局何も出来ず
そんな日は家でロールケーキを作ることにしました。
f0205733_14353510.jpg
早くテラスに出てのんびりアフタヌーンティーなどしたいものですね。

今日はようやくお天気回復してきました。
あらたに違うチューリップが開花しています。

昨年植え込むときに札を付けておけばよかったのですが
咲いた時に分かるだろうと思い、購入時に付いていたラベルだけを残しておいて
片っ端から植えてゆきました。
それから半年たった現在、植えた場所はすっかり忘れてしまい
花が開いてから名前を照らし合わせています。

実際に植えてみて分かったのですが
チューリップって咲き進むごとに色が変わってゆくのですね。
咲き初めと満開時ではまったく雰囲気が違ったりしています。

と、ここまでは言い訳なのですが・・・(笑)

今日、またピンクのフリンジ咲きのチューリップが咲きました。
お花を見てみると・・・
「あら!まさにファンシーフリル!」
では、今までファンシーフリルとご紹介していたチューリップはといいますと・・・
実はハウステンボスだったのでありました。

ハウステンボスは「ファンシーフリル」を
「ヨハン・グーテンベルグ」と掛け合わせたものだそうです。

では、あらためて本物のファンシーフリルです。
f0205733_1332118.jpg
f0205733_13324875.jpg
<ファンシーフリル>
  ■ 花期:5月下旬
  ■ 草丈:35~45cm


そして今まで間違えてご紹介してきたこちらは
ハウステンボスでした。
f0205733_13351122.jpg
f0205733_13354922.jpg
<ハウステンボス>
  ■ 花期:5月中旬
  ■ 草丈:45~55cm

この二つを比べてみると草丈やお花の大きさはハウステンボスの方が大きいです。
同じフリンジ咲きでもハウステンボスの方がワイルドな感じ。
ファンシーフリルはコロンとしていて名前通りにとても可愛いです。
そしてハウステンボスは白色から咲き始めてだんだんピンクに変わってきていますが
ファンシーフリルは最初からピンク色で咲いています。


グランドカバーとして植えている斑入りのグレコマは今が花の盛りです。
薄紫色の小花がたくさん咲いています。
f0205733_1424135.jpg

写真撮影していると斑入りの中に普通の緑色の葉が混じってきているのを見つけました。
緑葉は斑入りのものよりも生育旺盛でそのままにしておくと
すべて緑に覆われてしまうそうです。
それはたいへん、大変!
即抜いてポイ!いたしました。

************************************

< 斑入りのグレコマ >
 ■ 花期:5月
 ■ 草丈:10cm(グランドカバーとして∞に広がる)
 ■ お手入れメモ:しそ科の多年草。
           水はけのよい土に植え、日当たりのよい場所で栽培するとよいが
           繁殖量旺盛で土を選ばず日陰でも充分育つ。 
           地植えにした場合は繁茂しすぎるので注意。
           挿し木で非常に簡単に殖やすことができる。
           肥料:必要なし。

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-05-20 14:25 | 球根類 | Comments(6)

個性のある葉っぱたち

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

今朝もとても風が強いです。
でも、今日から気温が上がってゆくようなので楽しみです。
バラを定植し少しだけお野菜も植えていこう思っているので忙しくなります。^^

今朝の中庭の一角です。
少しずつ葉色の個性が出てきて植えた時のイメージ通りに育ってきています。
f0205733_8203956.jpg
(右側 上から) タイツリソウ、 ペンステモン ハスカーレッド、 ホスタ・パトリオット
(左側 上から) アジュガ・バーガンディグロー、ホスタ・オーレオマルギナータ、
           ヒペリカム’ゴールドフォーム’


ニシキシダです。
幻想的な色合いを放って展開してきています。
f0205733_821373.jpg

これは他の宿根草にかなり遅れて芽を出しました。
諦めて違うものをここに移植しようと思っていた時に
ひょっこり地味なお顔を見せてくれました。
心配しただけに芽吹きの時の嬉しさはひとしおでしたよ。(^^♪
5月8日のニシキシダです。
f0205733_8574424.jpg
西洋メシダはいまだに芽が出てこないので越冬できなかったようです。


今朝のチューリップです。
コロンとした八重咲きのクリーム色のお花が咲きました。
とても可愛いのですが名前が分かりません。。。(^_^;)
f0205733_972135.jpg
f0205733_974374.jpg
f0205733_98530.jpg
追記:このチューリップは後に退色して白になりマウントタコマであることがわかりました。
同じマウントタコマでも1年目と2年目のものでは花びらの数が随分違いました。
  <チューリップ マウントタコマ>
   ■ 花期:5月
   ■ 草丈:35~45cm


お花の終わった後の球根類は早めに花がらを摘んで
カリが多めに含まれている液肥を与えると球根の育ちがいいそうです。
今朝はスノードロップと水仙類にハイポネックスを1000倍に薄めてかけてあげました。
来年のために育ってね♪
f0205733_9364848.jpg


************************************

<ニシキシダ>
 ■ 草丈:20~60cm
 ■ お手入れメモ:北海道西南部から九州まで広く分布するポピュラーなシダ。
            明るい日陰で、湿り気のある場所を好む。
            植えっぱなしで手がかからず、枯葉を除く程度で大丈夫。
            数年して株が大きくなったら、春に新芽が出始めたころに
            掘り上げて株分けし、植えなおす。

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-05-19 09:45 | 宿根草 | Comments(2)

チューリップの花比べ

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

昨日までに4種類のチューリップが開きました。

フリンジ咲きの白色のデイトナ。とても清楚です。
f0205733_1303795.jpg
f0205733_1311587.jpg
f0205733_1313238.jpg
 <デイトナ>
  ■ 花期:5月中旬
  ■ 草丈:35~45cm


ユリ咲きのパステルピンクの楊貴妃。
儚げなニュアンスのある色合いで名前のとおりに高貴な雰囲気です。
f0205733_13133917.jpg
f0205733_13134928.jpg
f0205733_13163536.jpg
<楊貴妃>
  ■ 花期:5月中旬
  ■ 草丈:30~40cm


ユリ咲きのローズピンクと白の華やかなバラード。
咲き進むとローズ色がパープルへ、大人の色合いへと変わってゆくそうです。
f0205733_13245063.jpg
f0205733_1325113.jpg
f0205733_13251295.jpg
<バラード>
  ■ 花期:5月中旬
  ■ 草丈:40~50cm


先日エレガントな横顔とご紹介したチューリップは開いてみるととてもキュートでした。
ユリ咲き変化咲きのホーランドチックです。
咲き進みにしたがってピンク色に変わってゆくそうなのでこれからも楽しみです。
f0205733_1342253.jpg
f0205733_13432615.jpg
f0205733_13435072.jpg
<ホーランドチック>
  ■ 花期:5月中旬
  ■ 草丈:40~50cm


クリスマスローズは花が終わりに近づき黄緑色になってきました。
それでもまだ十分可愛らしいので
来年に備えて早めに花がら摘みをしてお部屋でも楽しんでいます。
f0205733_1483314.jpg


************************************

<チューリップ>
 ■ お手入れメモ: 植え付け:9月中旬~10月
             植え付け間隔:10~15cm。深さ:15cm
             芽が出てきたら追肥する。(週に一度液肥)
             花がしぼんだらすぐに根元から摘み取る。
             花後は球根の肥大に必要なカリの多い液肥を与える。
             葉は茶色く枯れるまで残しておき、
             枯れたら掘り起こし日陰でよく乾燥させてから網袋等に入れて
             秋まで風通しのいい日陰で保管する。
             植え付け前に球根の消毒をすると病害虫の予防になる。
             (オーサイド800倍液またはベンレート1000倍液に
             20~30分浸して陰干しをする。)

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-05-18 14:17 | 球根類 | Comments(0)