みどりに囲まれる幸せ

garden33.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

バラの追肥と剪定

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

今日は風が強いのですがとても暖かくなりました。
気温が20度まで上がっています。
もう朝晩の冷え込みもマイナスに下がることがなくなりそうなので
バラの剪定をしました。
いちおう、本で剪定の仕方を予習して行いましたが
あまり格好良く仕上がりませんでした。
こんなのでいいのかしら~?。(^_^;)

アイスバーグ
f0205733_16191072.jpg

 
アブラハム ダービー
f0205733_1620271.jpg


ボウベルズ
f0205733_16203584.jpg


シャンテ ロゼ ミサト
f0205733_16214590.jpg


ジュビリー セレブレーション
f0205733_16222694.jpg


シャルロット
f0205733_16233183.jpg


ミニバラ フォーエバーローズ
f0205733_1624394.jpg



アブラハムダービーやボウベルズ、ジュビリーセレブレーションはかなり凍害にあっていて
1/2以上切り詰めなければならなかったのですが
とりあえず越冬してくれて良かったです。
最後に「いっぱい咲いてね~♪」と願いを込めながら
寒肥を施して今日の庭仕事を終えました。

************************************

 ■  お手入れメモ ■

< バラの春の剪定> 株を若返らせ春によい花を咲かせるために行う。
       春、芽が動き出す直前に行う。
       北海道はあまり早く行うとカットした部分が凍害にあうので
       霜がおりなくなる春に冬剪定を行う。
       芽の上5mmくらいの位置をやや斜めに切る。
       芽が伸びてゆく方向を考えて枝が混み合わないよう考慮し
       カットする位置を決める。
   ① 枯れ枝、小枝を切り取る。
(弱々しい枝、凍害や病害虫の被害にあった枝など)
   ② 枝を切り詰める。
(昨年伸びた分の1/2~2/3を目安に良い芽の上で) 

<バラの寒肥> 株元の外側から20~30cm離れたところに
     直径・深さともに30cmくらいの穴を2箇所掘り 
     一株あたり堆肥5Lと油かす、骨粉などの有機肥料を規定量入れて   
     土とよく混ぜ合わせる。
        
************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-04-30 16:32 | バラ

雪割草とビンカミノールの花

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

************************************ 

今日は4月19日に記事にした雪割草が満開になりました。
小さな花ですが揃って咲く姿には凛とした美しさを感じます。
f0205733_23363443.jpg


そしてビンカミノールもたくさん咲き始めています。
f0205733_23404323.jpg


ビンカミノールは南側の法面のグランドカバーとして植えてあります。
まだ法面全体を覆ってはいませんが昨年一年で随分根が張ってきているので
斜面の土が雨で流れるのを防いでくれるようになりました。
とても成長が早いのでこの分でゆくと今年いっぱいで
防草シートが見えなくなってくれるのではないかと期待しています。
f0205733_23591924.jpg


************************************

<ビンカミノール(姫ツルニチニチソウ)>

 ■ 花期:4~7月(その他の季節も花数は少ないが咲いている)
 ■ 草丈:高さは10cm以下でほふくしながら広がる。
 ■ お手入れメモ:耐寒性、耐暑性がともに強く
            幅広い適応力をもつ丈夫な常緑つる植物。
            伸びすぎたら春に枝を切り詰める。
            時々追肥を。

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-04-29 00:23 | 宿根草

ムスカリのあたま

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
************************************

玄関前の塀の外側にはムスカリを植えています。
昨年の秋から葉が伸びてその状態で越冬しモッサモサの状態になっていました。

あまりにもぼうぼうなので伸びすぎて傷んだ葉を少し整理したところ
根元につぼみが膨らんできているのを見つけました。
f0205733_2153882.jpg


たくさん、大きく膨らんでいます。
もうすぐここ↓が紫の花でいっぱいになります。
f0205733_211651.jpg


そして写真右側のコニファー(ブルーヘブン)が植えてある三角コーナーには
グランドカバーとしてリシマキア ヌンムラリア オーレアとギボウシが植えてあります。
今はまだ褐色の寂しい株元ですが葉が色づいてくると↓のようにとても明るくなる予定です。
f0205733_21253737.jpg


************************************

<ムスカリ >

 ■ 花期:5月
 ■ 草丈:15cm
 ■ お手入れメモ:植え付け深さ3~5cm程度、間隔5cm。
            秋、遅めに植える。
            秋から葉が出てくるがそれで球根を太らせるので
            そのままにしておく。
            2~3年植えっぱなしでよい。その場合は初春に蕾が確認されたら、
            (花茎が極めて小さいときに)
            葉の長さを半分程度(4cm程度)に切ると
            すっきりした形で、花が良く目立つ。

************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-04-27 21:43 | 球根類

白とピンクの雪割草

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。
             よろしくお願いします。 m(_ _)m
************************************ 

今日は晴れましたが気温は8度までしか上がらず
風の冷たい一日でした。
そろそろクレマチス モンタナルーベンスの誘引し直しをしたほうがいい時期かな?
と思いながらも寒くて出来ませんでした。

庭では白とピンクの雪割草のつぼみが色付いてきました。
もうすぐ開きそうで楽しみです。
f0205733_18311197.jpg


現在の中庭の様子を二階から撮影してみました。
まだ土が見える面積の方が多いのですが
これから球根類が咲き、ギボウシなど宿根草の葉が展開してきて
賑わってゆく予定です。
f0205733_18362240.jpg

ここは南向きの坪庭で春は日当たりがいいのですが
これからやまぼうしの葉が茂ってくると向かって奥のほうは
木漏れ日しか当たらないシェードガーデンになります。

中庭は居間の窓からも間近に眺めることが出来るので
日々の変化を楽しみにして暮らしています。
f0205733_18422018.jpg


うちのお嬢さんも中庭を眺めるのが大好きなんですよ。
最後に昨年の秋に中庭をバックに撮影したお嬢さんをどうぞ。(*^-^*)
f0205733_18591223.jpg


************************************

<雪割草 >

 ■ 花期:早春
 ■ 草丈:5~10cm
 ■ お手入れメモ:耐寒性は強いが耐暑性はやや弱く夏は休眠する。
            早春から開花までは日向、
            6月から秋には風通しのよい半日陰に植える。
            肥料は開花後すぐと秋に与える。(花芽が充実する秋は特に大切。)
            開花中には肥料は施さない。
            枯れた葉や傷んだ葉は随時摘み取る。
            種まきと株分け(初秋)で増やすことが出来る。 
 
************************************  

人気ブログランキングへ  ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-04-24 19:05 | 宿根草

みぞれが降りました!

今日は朝からみぞれが降っていてとても寒い一日でした。
もうすぐゴールデンウィークだというのに、まだ朝方はマイナスの気温です。
それでも植物達は着実に春の訪れを感じ取っているようで
雪の重さでぺしゃんこになっていた宿根草は葉を立ち上げ始め
芝も少しだけ緑に色づいてきています。

ペンステモン ハスカーレッドの銅葉が中心から伸びだしてきました。
f0205733_017699.jpg
 

クリスマスローズの葉も立ち上がってきました。
f0205733_0214535.jpg
 

たくさん花が咲いています。
f0205733_0215080.jpg


アマドコロも芽が出てきました。
f0205733_03388.jpg


玄関前のスペースも球根類がニョキニョキ伸びてきてにぎやかになりつつあります。
f0205733_0565023.jpg


人気ブログランキングへ  ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-04-24 01:01 | 宿根草

うちのお嬢さん (*^-^*)

今日は午前中に雨が降っていましたがお昼過ぎからはやんだので
庭木や宿根草の移植の続きをしました。
昨年一年植えてみておおよその大きさが分かってきたので
高低差や色の釣り合いを考えながら植え直しをしています。

今日は遅くまで植え替えをしていて写真は撮らなかったので
代わりにうちのお嬢さんをご紹介いたします。
彼女はキャバプー(キャバリアとトイプードルのミックス犬)です。
f0205733_22491153.jpg


私が庭仕事をしている時にはこんなお顔をして庭を眺めているんですよ。
f0205733_22492143.jpg


人気ブログランキングへ  ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-04-22 22:52 | キャバプー(犬)

ミニチューリップのヨハンシュトラウス

今日は曇っていて肌寒いです。

こんな日はチューリップも花を閉じています。
先日名前が分からなかった花はミニチューリップのヨハンシュトラウスでした。
f0205733_13535710.jpg

花の内側は黄色ですが外側は薄い紅色が縦に入っていて
閉じていても可愛らしい姿です。

球根には向きがあって、その向きを揃えて植えると
芽が出たときに葉の広がる方向が揃って綺麗に見えるそうです。
昨年秋の植え付け時には知らなかったもので
やはり葉の向きはバラバラです。(^_^;)

************************************

<ミニチューリップ ヨハンシュトラウス>
 ■ 花期:4月下旬(早咲き種)
 ■ 草丈:15~20cm
 ■ お手入れメモ:植え付け:9月中旬~10月
            植え付け間隔:10~15cm。
            深さ:15cm
            芽が出てきたら追肥する。
            花がしぼんだらすぐに根元から摘み取る。
            葉は茶色く枯れるまで残しておく。

************************************

人気ブログランキングへ  ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援よろしくお願いします。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-04-21 14:02 | 球根類

雪割草が咲きました

一昨日から紫色の雪割草が咲き始めました。
透明感のある可憐な紫色です。
f0205733_12554446.jpg
f0205733_1256331.jpg


開花中には肥料を施さない方がいい様なのですが
先日他の宿根草と一緒にマグアンプKを雪割草の周りにも撒いてしまったもので
今日、慌ててそれらの粒を他の場所に除けました。
花が終わったら、あらためて施肥します。

他には名前が分からないのですが黄色の丈の低いチューリップが
南の庭のアーチのそばで咲き始めました。
うねった葉っぱに縞模様が入っていてお洒落な雰囲気のチューリップです。
f0205733_1331272.jpg


やまぼうしの根元では先日から咲いているミニ水仙が満開です。

f0205733_1365959.jpg

f0205733_13185041.jpg


アスチルベも芽吹いてきました。
f0205733_13132366.jpg


そして、ネットで購入した苗が届きました。
ホスタを中心とした宿根草で中庭を葉物で明るいシェードガーデンにしていこうと思います。
f0205733_13144518.jpg


************************************

<雪割草 >

 ■ 花期:早春
 ■ 草丈:5~10cm
 ■ お手入れメモ:耐寒性は強いが耐暑性はやや弱く夏は休眠する。
            早春から開花までは日向、
            6月から秋には風通しのよい半日陰に植える。
            肥料は開花後すぐと秋に与える。(花芽が充実する秋は特に大切。)
            開花中には肥料は施さない。
            枯れた葉や傷んだ葉は随時摘み取る。
            種まきと株分け(初秋)で増やすことが出来る。     

  ************************************

人気ブログランキングへ  ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援よろしくお願いします。 m(_ _)m     
[PR]
by enjoy-garden | 2009-04-19 13:21 | 宿根草

モンタナ・ルーベンスも越冬できました!

f0205733_15552988.jpg

昨年の春に購入したモンタナ・ルーベンス、秋には↑くらいに成長していたのですが
              (本来春咲きのはずなのですが秋に花も3つ咲きました。)
冬囲いを外してみると葉も枝も枯れてしまっている様子でがっかりしていました。

f0205733_15581131.jpg


ところが、よくよく見ると新しい芽が付いているようです。

f0205733_1615786.jpg
バニラの香りのするピンクのお花、楽しみにしています♪

昨日は芝を剥いで少し広がった南庭の花壇部分に宿根草を株分けしながら移植しました。
次の1枚目の写真は昨年の秋の南庭の様子で2枚目が今日のものです。
イメージとしては芝の道にカーブをつけて柔らかい雰囲気にしたいと思っているのですが
それがうまくいくかはどうかは植物が成長してからのお楽しみです。

f0205733_16133015.jpg
f0205733_16135524.jpg


************************************

<モンタナ・ルーベンス >

 ■ 花期:5~6月
 ■ 草丈:3~4m
 ■ お手入れメモ:旧枝咲き品種で春咲き。(弱剪定)
            花後は早めに花柄を摘み、6月中旬頃に生育中の今年のツルを
            3~4節残して切ると脇芽が伸びて枝数が増え花数倍増する。
            8月上旬くらいまでに姿を整える程度の弱い剪定はするが、
            前年枝に花芽を持っているので通常それ以外の剪定はしない。
            特に、地際からの強剪定は株を枯らすことがありますので注意。
            成長後は移植を嫌う。
[PR]
by enjoy-garden | 2009-04-15 16:22 | クレマチス

ミニ水仙・ティタティタ

今日、ミニ水仙ティタティタが咲き始めました。
水仙の中では一番乗りの開花です。
背丈が15mほどと小さくてとても可愛らしい水仙です。

f0205733_1653594.jpg


先週、特売でクリスマスローズを購入してきました。
やや徒長気味の苗でしたがとても優しいピンクのお花です。

f0205733_16533226.jpg


昨日は寝かせて雪の下で越冬させていたピエール・ド・ロンサールを主人と二人で起して
アーチに誘引しました。
昨春大苗で購入しとても綺麗なお花を咲かせてくれたので
今年の開花が本当に楽しみです♪

f0205733_1643239.jpg

                           横になったままで芽が出てきていました。

f0205733_16432832.jpg

                  まだどういう誘引の仕方がいいのかわかりません。(^^;

f0205733_16435829.jpg

                去年のピエール・ド・ロンサール。あまりの美しさにうっとり!


今日は芝生のサッチ取りとエッジ処理をしました。
芝は昨年経験してみて緑が綺麗ではあるのですが若干お手入れが大変だったので
一部は剥がすことにしました。
その分花壇が広がるので草花を増やそうと思います。

クレマチスのプリンセス・ダイアナも赤い芽を5本出していました。
今年はいっぱい咲いてくれるかな? (*^_^*)
f0205733_17142384.jpg


************************************

< ミニ水仙・ティタティタ >

 ■ 花期:4月中旬~5月
 ■ 草丈:15cm
 ■ お手入れメモ:植付け深さは球根の2倍、間隔は3倍。数年植えっぱなしでよい。
            球根が込み合ってくると花が咲かなくなるので、 
            数年に一度は球根整理の目的で掘り上げたほうが良い。
            花がしぼんだらすぐに根元から摘み取る。
            葉は茶色く枯れるまで残しておく。
            芽が出てきてから窒素の多い肥料を与えると
            花が咲き辛くなるので注意。
            花後には球根を太らせるためのお礼肥を与える。
[PR]
by enjoy-garden | 2009-04-13 17:02 | 球根類