みどりに囲まれる幸せ

garden33.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カラーリーフプランツ( 13 )

庭を明るくする葉っぱたちと抹茶のゼリー

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。 クリックして応援していただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。m(_ _)m
********************************

今日は朝から雨降りで、気温も21.5度までにしか上がりませんでした。
一雨ごとに涼しくなってきていて、夏の暑さが名残惜しく感じます。

寝室からの眺めです。雨に濡れた庭は緑がしっとり、生き生き。
緑を眺めていると癒されますね♪

f0205733_16152014.jpg
このアーチに揺れるクレマチスの花が見たいと思っているのですが、今年はまだ見える高さにまでは伸びてくれませんでした。
来年はどうかしら~?と、妄想するのも楽しい時間です。
f0205733_16174039.jpg


昨日の庭から。
フロックス・パニュキラータの'ダーウィンズ ジョイス'が満開になっています。
f0205733_16344294.jpg
明るい斑入り葉の'ダーウィンズ ジョイス'は葉も花も涼しげでお気に入りのフロックス。
f0205733_16344476.jpg

暑さで植物の緑が疲れた色になる真夏には明るい葉っぱはいいですね。
昨日もご紹介しましたが、ユーフォルビアの氷河(初雪草)もお気に入りです♪
f0205733_16345341.jpg

そしてシェードガーデンではヒューケラのレーブオン(写真の左下)のシルバーリーフが夏になっていっそう際立ってきています。
f0205733_23054284.jpg

ヒューケラのパリの葉も夏は緑にシルバー色がくっきりです♪
f0205733_16345909.jpg
花が少ないこの季節もシルバーリーフや斑入りの葉っぱがあると庭の色合いに変化が出るので楽しめています。



もうかき氷の季節ではなくなったので、抹茶シロップでゼリーを作っています。
f0205733_17203160.jpg
甘さは控えめにして、牛乳ゼリーと層にして♪ 大納言小豆をトッピング。
f0205733_17203383.jpg
白玉をのせても美味でした♪^^
f0205733_17203537.jpg
f0205733_17203747.jpg
 *****************************
 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m

[PR]
by enjoy-garden | 2014-08-19 17:36 | カラーリーフプランツ

カラーリーフの葉壇と寄せ植え

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。 クリックして応援していただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。m(_ _)m
********************************

雨上がりの今朝の葉壇です。
f0205733_15121257.jpg

カラーリーフがもりもり茂ってきました。
f0205733_15121494.jpg

この場所は北向きなので、陽当りが悪くても育つ植物を集めています。
f0205733_15121787.jpg
ホスタ、ヒューケラ、ヘデラ、斑入りの岩ミツバ・・・花は無くても、葉色の重ねあわせで楽しめています♪
f0205733_15292443.jpg
ホスタのファイアーアンドアイスの上にキリギリスがいましたよ。
もう夏なんですね~^^

f0205733_15124238.jpg

玄関前の寄植えもカラーリーフで作りました。
f0205733_15125517.jpg
昨年、オープンガーデンをされているポエムさんのお庭にお邪魔した時に寄せ植えのコツを教えていただきました。
樹ものを背景にいれて高さを出すと見栄えがしますよとのことで、斑入りのヤマボウシ”ウルフアイ”を使ってみました。
ポエムさんのようにセンス良くは仕上がっていませんが、私にしては、ちょっとだけ進歩したかな?と思える寄せ植えになったような♪(^-^)
でも、もりもりし過ぎてきたので、これからは少し葉の整理も必要ですね。。。

5月26日植えた直後はこんなにスカスカでしたが

f0205733_15541749.jpg
その後、頂辺にこんなすがすがしいお花を咲かせてくれましたよ。(6月8日)
f0205733_16133918.jpg
咲いたのは二つだけでしたが、この花は一ヶ月たった今も白色に変わって咲いています♪


もう一つは毎年代わり映えしないのですが、カラーリーフのハンギング。
f0205733_15130180.jpg
今年は斑入りのヘンリーツタがもりもりになっているので、全体的に明るい出来上がりとなっています♪





最後は福丸らしくない、元気のない姿。。。
f0205733_16345992.jpg
昨年12月16日に去勢手術を受けた時の写真です。 そのお話はまた今度あらためて。。。



[PR]
by enjoy-garden | 2014-07-14 16:46 | カラーリーフプランツ

カラーリーフプランツの紅葉

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今日は曇り時々雨。雨の合間に、少しだけ紫陽花やバラの葉っぱ落としをしました。

今日の中庭です。
f0205733_221790.jpg
スモークツリーの紅葉がいっそう進んできました。

ロイヤルパープル
f0205733_2213392.jpg

ゴールデンスピリット
f0205733_221404.jpg


他にもカラーリーフの紅葉が美しくて見惚れてしまいます♪


ゴールデンハニーサックルは葉脈がピンクに染まってきました。
f0205733_23154061.jpg

ペルシカリアのシルバードラゴンは優しいオレンジ色に
f0205733_23155144.jpg
f0205733_23155825.jpg
ペルシカリアのレッドドラゴンは渋~い銅葉に
f0205733_2316865.jpg

昨年花友さんからいただいたこの2種類のペルシカリアはどの季節もモダンな葉色でとっても重宝しています。挿し芽も簡単で、伸びすぎた部分をカットして、そのまま土に挿しておくと10日くらいで発根しているんですよ。個性的な葉っぱが全体を素敵にまとめてくれたような気がして、随分寄せ植えの中に挿し芽をして利用しました♪ 白い小さなお花(↓)もとっても可愛らしいのです。
f0205733_23491974.jpg


昨年のこぼれ種から増えたポリゴナム。夏に一度切り戻したところ、またもりもり咲き出しています。
f0205733_23581288.jpg
お花は地味ですが個性的な葉っぱに引き立てられると可愛らしさが増しますね♪ 半日陰の場所(↑)では深い緑色で、日当たりのいい場所(↓)では最近は紅葉して赤い葉っぱになってきました。
f0205733_1605649.jpg


こうして葉っぱを眺めていると、まだ刈り取るのが可哀想になってしまい、なかなか冬支度が進みません~。(^-^;

 
**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2013-10-21 22:29 | カラーリーフプランツ

カラーリーフの美しさ

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今週は暖かい日が続いたので植物がいっきに成長してきました。
新緑がとっても美しくて、葉物を楽しめる季節になりましたね~。

北向きなので耐陰性のあるカラーリーフを集めた葉壇が色鮮やかになってきましたよ。
f0205733_0424825.jpg
左下のヒューケラはグリーンスパイス。
春から初夏は葉脈が赤茶色になりコントラストがはっきりしています。
個性的なのがお気に入り♪
f0205733_0425334.jpg
ホスタのバレーズグラシアも春はブルーの葉色に黄色の班が色濃く出てとても美しいです。
f0205733_0431090.jpg
お花が咲いていなくても十分楽しませてくれる葉壇です。

ところがこの場所は日当たりが悪いためジメジメし、ナメクジやかたつむりの住みやすい場所にもなっていて、いつも秋には葉がボロボロにされてしまうのです。そこで今年はナメクジ退治作戦を試みていますよ。

作戦その一は早朝に株元の観察をするように心がけること。ナメクジが歩いたあとは粘液が光っているのでその近くを探すと必ずみつかります。

作戦その二として株元にナメクジ退治薬を入れた空き缶を置きました。
薬剤は濡れると効果が無くなるようなので、缶にいれて効果持続を図っています。缶の口は狙われやすい植物の株元に向けて置いています。
カラーリーフの美しさをシーズン最後まで守ってあげたいです。
効果がありますように~。
f0205733_0433728.jpg


ツルハナシノブが咲きました。這性でよく増えてくれてます。
f0205733_1412116.jpg
オダマキも凛とした表情で咲いています。
f0205733_1412830.jpg
f0205733_1413681.jpg
 


ただ今、こんなことをしています。
f0205733_201421.jpg
f0205733_202597.jpg
明日には完成しそうです。^^


**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2013-06-08 23:32 | カラーリーフプランツ

ゆっくり開くバラとヒューケラの花たち

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************** 

ここ数日涼しい日が続いています。
今朝は5.6度まで下がったので、畑の野菜苗には防風の袋を被せました。
先月植えた苗達は元気に育っているのですが
オクラだけは枯れてしまいました。
オクラは寒さに弱いそうなので、うちの庭で地植えで育てるのは難しいのかもしれませんね。

気温が上がらないのでガートルード・ジェキルの開花はゆっくりです。
一昨日のつぼみは今朝はこの位開いていました。
f0205733_10381370.jpg
全体像はこんな感じです。
遠目に見てもピンクの蕾が少しずつわかるようになってきました。
f0205733_10382223.jpg


テラスの大鉢は使い回し苗で作った寄せ植えなので変わり映えはしないのですが
こんもりとしてきました。
f0205733_10465149.jpg
こちらのハンギングもヒューケラの新緑がとても綺麗です。
f0205733_10503672.jpg


シェードガーデンでは只今ヒューケラがたくさん咲き出しています。

ヒューケラ・ファンタンゴ
f0205733_10574155.jpg
サーモンピンクの優しい花色が大好きです。
f0205733_10575863.jpg


こちらはダークに引き締まった葉色のオブシディアン。
今はつぼみもダークですがこれからアイボリーのお花が咲きますよ。
f0205733_1058489.jpg


ストップライトはライムイエローの葉があたりを明るくしてくれます。
f0205733_10582221.jpg
f0205733_10582771.jpg


素敵なシルバーリーフのレーブオン
f0205733_10592597.jpg
f0205733_10592697.jpg


ライムイエローの葉色が眩しいライムリッキー
f0205733_10594413.jpg
f0205733_10594772.jpg


パリ(手前)とヒューケレラ バースディケーキ(奥の白花)。
f0205733_10585926.jpg
ヒューケレラ バースディケーキは庭作りを始めてすぐに植えたのですが
年々弱ってゆき、花も咲きませんでした。
当初は土の大切さも分からずにただ植え込んでいたので
保水性のないガツガツに固まった土で頑張っていました。
この春、腐植土をたくさん投入してふかふかの土に植え直してみたところ
見違える程元気になって花も咲かせてくれました。
やはり土作りは大切なんですね~。
f0205733_1059484.jpg


家の中から眺める中庭。
小さな花を咲かせるヒューケラ達に癒されています♪
f0205733_1104685.jpg



**********************************


<ヒューケラ(つぼさんご) >  葉の色・形が豊富でカラーリーフとして楽しめる。
 ■耐寒性:あり(マイナス15~20度くらいまでは大丈夫)
 ■ 花期:晩春~夏(開花には低温を必要とするので、冬は戸外に出す)
 ■ 草丈:40cm前後
 ■ お手入れメモ:秋から春までは直射日光で大丈夫だが、
            夏は半日陰(シェードガーデン)になる場所で育てる。
            春と秋の生育期には、時々追肥する。 
            高温多湿な夏の時期は、やや水やりを控えめに。
            種まきか株分けで増やす。(株分けは春が適期)
            株が大きくなると持ち上がってくるものもあるので
            その場合は土を寄せるか、植えなおす。


**********************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2012-06-12 11:59 | カラーリーフプランツ

ヒューケラの新葉

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************** 

5月に入ってから気温があまり上がらないので植物の成長はゆっくりです。
そのお蔭で球根類の花が長持ちしてくれています。

水仙もムスカリもとてもよく増えるので
昨秋に庭の球根を分球して寄せ植えを作りました。
f0205733_2340467.jpg
GW中から咲き始めているのですが、もう暫く楽しめそうです♪
f0205733_23405456.jpg


スノーフレーク(すずらん水仙)も咲き始めました。
f0205733_23554065.jpg



この季節、カラーリーフプランツの新葉がとても美しいです。
キューケラ・ファンタンゴ
f0205733_004556.jpg
ヒューケラ・パリ
f0205733_024458.jpg
ヒューケラ・レーブオン
f0205733_005114.jpg
ヒューケラ・キャラメル
f0205733_01074.jpg
ヒューケラ・ストップライト
f0205733_011971.jpg


葉っぱの色合わせが楽しくて葉壇のヒューケラを少し配置替えしました。
f0205733_012715.jpg

  (左上:ベリースムージー、左下:グリーンスパイス、下中央:エレクトラ、
   右下:シナバーシルバー)

ヒューケラは季節とともに葉色も少しずつ変化してゆきます。
葉が大きく展開してどんな葉壇になってゆくのか楽しみです♪


**********************************


<ヒューケラ(つぼさんご) >  葉の色・形が豊富でカラーリーフとして楽しめる。
 ■耐寒性:あり(マイナス15~20度くらいまでは大丈夫)
 ■ 花期:晩春~夏(開花には低温を必要とするので、冬は戸外に出す)
 ■ 草丈:40cm前後
 ■ お手入れメモ:秋から春までは直射日光で大丈夫だが、
            夏は半日陰(シェードガーデン)になる場所で育てる。
            春と秋の生育期には、時々追肥する。 
            高温多湿な夏の時期は、やや水やりを控えめに。
            種まきか株分けで増やす。(株分けは春が適期)
            株が大きくなると持ち上がってくるものもあるので
            その場合は土を寄せるか、植えなおす。
            雪解け後に傷んだ古葉を整理すると新葉の発育が良くなる。

**********************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2012-05-15 23:12 | カラーリーフプランツ

葉っぱの魅力

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************** 

随分ワンコ娘たちの話題が続きましたので、
たまにはガーデニングブログらしくまた昨年の庭を振り返ります。

ワタクシの葉っぱフェチ度、どんどん進行しています。(笑)
f0205733_23245814.jpg

家を建てた当初は雨降りの時の泥ハネから建物の外壁面を保護するために
外周は犬走りとして砂利を敷いていたのですが
f0205733_23374149.jpg
ガーデニングを始めて庭全体の景色にこだわりたくなると
この無機質な砂利の部分もみどりに変えたくなりまして化粧柱の前方に葉壇を作りました。
f0205733_2338117.jpg
玄関前は北側で日当たりの悪い場所ですので耐陰性のあるカラーリーフを集めました。
f0205733_23382719.jpg
花はホスタ位しか咲きませんが葉っぱだけでも私にとっては魅力充分なのです♪
f0205733_23384388.jpg
新緑のみずみずしさ
f0205733_7375584.jpg
雨に濡れた葉っぱも美しいな~と思います。
f0205733_043125.jpg
中でもユーフォルビア・ボンファイアーがお気に入りです。
花が咲く春の色
f0205733_23385372.jpg
花が終わった初夏の色
f0205733_7514440.jpg
夏の色
f0205733_082664.jpg
晩秋の色
f0205733_083650.jpg

ガーデニングを始めるまではあまり目に留まることのなかったカラーリーフプランツなのですが
今では葉っぱの色合わせが楽しくなっています♪

昨年株分け苗で作ったカラーリーフの寄せ植えは
f0205733_0153913.jpg
f0205733_0155460.jpg
f0205733_016940.jpg
f0205733_0161872.jpg
地味ですがローメンテナンスでとっても長持ちしました。
 

**********************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2012-02-19 00:24 | カラーリーフプランツ

ヒューケラの花

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

半日陰の場所が多いうちの庭では、ホスタやヒューケラがグランドカバープランツとして重宝しています。
以前は花の地味なこれらの植物にはまったく興味が無かったのですが
植え始めると花にも葉にも趣を感じて少しずつ種類が増えてきています。

毎年いちばん最初に咲くのは、ヒューケラ・パリです。
f0205733_1341413.jpg
葉は明るいグリーンでシルバーの模様が入ります。
これから夏に向けてシルバー色がいっそうはっきりしてゆきますよ。
しっとりと落ち着きのある和風な感じのものが多いヒューケラの中でパリだけは異色。
華やかでハイカラな感じがします。
f0205733_13411392.jpg

こちらはぐっと落ち着いたヒューケレラ・スイートティー。
渋くて優しい色合いが気に入ってこの春購入しました。
f0205733_1345261.jpg
お花も優しいクリーム色です。
f0205733_13455759.jpg
ライムグリーンで日陰の庭を明るくしてくれるヒューケラ・ライムリッキーももうすぐオフホワイトの花が咲きそうです。
f0205733_13414555.jpg
こちらはヒューケラ グリーンスパイス。
季節によって葉色がシルバーグリーン、グリーンと変化し、緑斑と赤い葉脈が入るので
とてもコントラストの美しい品種です。
我ながら葉っぱフェチ度が進行しているなと思いながら(笑)この春お迎えしました。
f0205733_13453890.jpg


アジュガも咲きましたよ。
アジュガ・バーガンディグロー
f0205733_13461547.jpg
アジュガ・チョコレートチップ
f0205733_13495174.jpg


最後は今日のワンコ娘達。^^
f0205733_14254549.jpg
ソファーを何度も上がり降りしてかなり激しく追っかけっこ遊びをしていたあとです。
カバーをこんなに乱してすまし顔。
f0205733_14255978.jpg


**********************************************

<ヒューケラ(つぼさんご) >  葉の色・形が豊富でカラーリーフとして楽しめる。
 ■耐寒性:あり(マイナス15~20度くらいまでは大丈夫)
 ■ 花期:晩春~夏(開花には低温を必要とするので、冬は戸外に出す)
 ■ 草丈:40cm前後
 ■ お手入れメモ:秋から春までは直射日光で大丈夫だが、
            夏は半日陰(シェードガーデン)になる場所で育てる。
            春と秋の生育期には、時々追肥する。 
            高温多湿な夏の時期は、やや水やりを控えめに。
            種まきか株分けで増やす。(株分けは春が適期)
            株が大きくなると持ち上がってくるものもあるので
            その場合は土を寄せるか、植えなおす。
 
**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2011-06-16 14:36 | カラーリーフプランツ

コクリュウの開花と野菜の成長の様子

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

もう7月下旬に入ろうとしているのに、このところずっと雨が続いて肌寒い毎日です。
北海道の夏はいつやってくるのでしょうか~?

うちのお嬢さん(キャバプー)もお散歩に行けなくてつまらなさそうです。
f0205733_13325330.jpg
近所の河川敷がお気に入りの遊び場所です。
耳の長いお嬢さんが走り回る姿はうさぎさんのように見えるんですよ。(*^_^*)
f0205733_13341182.jpg
本当に楽しそうで嬉しそうな笑顔です。また遊びに行きたいね♪
f0205733_13342334.jpg



庭ではコクリュウが咲きました。
f0205733_13493894.jpg
黒い葉の中心にすっと花茎が立ち上がり、咲いたお花はとてもシックな薄紫でした。
花びらは光沢があってまるでろう細工のような質感です。
f0205733_13553424.jpg

この黒い独特な葉色は庭に落ち着きを与えてくれるので早く増えてくれるといいなと思っています。


アジュガ・バーガンディグローは花が終わったあとに新芽がどんどん伸びてきています。
左側のビンカ・マジョールとともにお気に入りのグランドカバープランツです。
f0205733_14203313.jpg

バラの花が終わって庭はラベンダーでにぎわっています。
f0205733_14303192.jpg
f0205733_14341178.jpg


畑では生育はやや遅いものの、野菜が育ってきています。
カラーピーマン
f0205733_1447263.jpg
ミニトマト アイコ
f0205733_1448269.jpg
ジャンボしし唐
f0205733_14532737.jpg
小松菜、シロナなどの葉物は食べ終わり、2回目の種まきをしたところです。

ラズベリーも色づいてきました♪
f0205733_1459378.jpg
ブルーベリーの実も真ん丸に膨らんできています。
f0205733_1515493.jpg
しかし、先日ブルーベリーに毛虫を発見しました。(気持ち悪いかもしれませんので小さめの写真で・・・)
f0205733_1510234.jpg

この大きさにビックリして念入りに探してみるとブルーベリーだけに6匹も付いていました。

バラにアブラムシが付くとビニールの手袋越しにつぶし、
毛虫を見つけると割り箸で集めては石の下に入れて
『ゴメンナサイ。』と謝りながらもムギュ~~と踏みつけの刑に!
ガーデニングをはじめると気持ち悪いなどとは言ってはいられませんっ。
害虫退治に精を出す毎日です(*^_^*)

**********************************************

< コクリュウ >   ユリ科の常緑多年草で、オオバジャノヒゲの園芸品種
 ■耐寒性:強い
 ■ 花期:7~8月
 ■ 草丈:10~15cm
 ■ お手入れメモ:林床で自生しているので、半日陰から日陰の肥沃で水もちのよい場所を好む。
            日陰のグランドカバーとして重宝する。
            殖やし方は株分け。


< アジュガ・バーガンディグロー >   
 ■耐寒性:非常に強い
 ■ 花期:5~6月
 ■ 草丈:20cm
 ■ お手入れメモ:強健で良く増えるのでグランドカバーに最適。半日陰・日陰に植える。
           株分けで増やす。(簡単)。
           花が終わった後は花茎を根元から切り落とすと株の消耗を防ぐことができる。
           花の終わった後に株元からランナーが這うようにして伸び
           節から根を下ろして新しい株ができる。これの繰り返してどんどん広がる。
           密生しすぎると立ち枯れ病が出やすいので、込み合ってきたら間引きする。
           地植えの場合同じ場所で4~5年育てていると生育が弱ってくるので、
           新しい場所に植え替えるか、同じ場所でも新しい土を入れて植え替える。

**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-07-19 15:29 | カラーリーフプランツ

ヒペリカム’ゴールドフォーム’のお花とホスタ

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

昨日は久しぶりにスカッとした晴れの日でした。
今日からはまた雨降りが続くのでその前にと、宿根草の切り戻しや
ピエール・ドゥ・ロンサールの花がら摘みをしをしました。
痛んだ花が無くなってすっきりしましたが、アーチの華やかさが無くなり少し寂しくなりました。

昨日の美人さんです。雨に耐えて綺麗な花を咲かせてくれました。
このお花を眺められるのもあと少しになってきました。
f0205733_10352447.jpg



中庭ではヒペリカム’ゴールドフォーム’に花が咲きました。
カラーリーフとして植えていてお花は期待していなかったもので
つぼみを発見した時にはどんなお花が咲くのかと興味津々でした。
f0205733_1040175.jpg
咲いたお花は雄しべがとても賑やかでポップな感じ。
まるでお花に『いない、いない・・・・ばあ~!』ってされた感じです。(笑)
f0205733_10442431.jpg


春に西の庭へ移植した脇芽は元気に根付いてくれています。
簡単に増やすことが出来ました。
まだ小さいながらも、この葉があるとシェードガーデンがぱっと明るくなる気がします。
f0205733_11183559.jpgf0205733_1119110.jpg














ホスタのセプテンバー・サンも咲き始めました。
f0205733_1485945.jpg
この葉っぱはゆるいウェーブがかかっていて女性的な印象だと思っていたのですが
お花もフンワリと開いて優しい感じです。
f0205733_1410846.jpg


西の庭ではワイドブリムも咲いています。
f0205733_14203390.jpg
f0205733_1420542.jpg


次にはフランシーも咲きそうです。
f0205733_14252932.jpg
ホスタのつぼみが立ち上がってくる時には天辺に丸くかたまっていることが多いのですが
フランシーのつぼみはとってもスレンダーです。
少し違ったお花が咲くのかしら?と楽しみにしています。^^
f0205733_14254272.jpg



まだ、お花の咲いていないホスタ達・・・葉だけでも十分楽しませてくれています。
ジューン
f0205733_14362249.jpg

オーレオマルギナータ
f0205733_14375842.jpg

パトリオット
f0205733_14393120.jpg

チェリーベリー
f0205733_1441462.jpg

ブリムカップ
f0205733_1444989.jpg

自分でお庭を持つまでは葉物にはあまり興味が無かったのですが
植えてみるとホスタやヒューケラをはじめとするカラーリーフにどんどん惹きこまれています。
これらを上手に使えるお庭作りをしてゆきたいですね~。


雨で傷む前にと、ミニバラをカットしてきました。
冷酒の器にちょこんと・・・。
f0205733_1504241.jpg


**********************************************

<ヒペリカム’ゴールドフォーム’ >
 ■ 花期:夏~秋(黄色の花)
 ■ お手入れメモ:オトギリソウ科の常緑低木。
            性質は強健。強光でも栽培できるが、半日陰が好適。
            繁殖は挿し木と株分け。
            葉色は約12℃前後の気温に反応して変色するので
            季節によって変化し、また、植える場所によっても多少変化する。
            夏の高温強光の時期は黄色に、半日陰ではライムグリーン、
            寒さに遭えばオレンジ色などになる。
            地下茎を伸ばして繁茂するので、植えっぱなしであれば一面が
            覆われる。刈り込みをすることで分枝するので、
            伸びてきたら適宜刈り込む。(深く刈り込んでも枯れることはない。)
            水はけのよい用土を好むが、水切れすると葉がしおれて傷むので、
            水切れに注意。


< ホスタ >    ユリ科の宿根草。
 ■ 花期:初夏
 ■耐寒性:あり。(冬は地上部のない状態になり春に芽吹いてくる)
 ■ お手入れメモ:半日陰~日陰で、水はけのよい肥沃なふかふか土に植える。
           暑さは少し苦手で日当たりがよすぎると葉やけをし
           乾燥しやすくなるので注意。
           適度に日が当たると、葉色が美しくなる。
           一般的に黄色葉、斑入り葉種は日焼けしやすいので注意。
           肥料:ほとんど必要なし。与える場合は春と秋に、少量で大丈夫。
           与えすぎると葉が大きくなり、夏にだれて汚くなってしまう。
           地植えでは2~3年、鉢植えでは1~2年くらい経ったら
           株分けする。( 休眠期の4月,芽が少し伸びてきた頃が適期)

**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-07-15 15:02 | カラーリーフプランツ