みどりに囲まれる幸せ

garden33.exblog.jp
ブログトップ

夏に素敵なパリのお嬢さん♪

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。 クリックして応援していただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。m(_ _)m
********************************

先日、デルバールのバラ、ラ・パリジェンヌをお迎えしました。
f0205733_21282831.jpg
実はこのバラは雑誌などで見て、昨年から気になってはいたのですが、園芸店で実物を見るとどうもピンとこなくて、我が家には縁のないバラだと思っていたのです。

ところが先日、真夏日に青空の下で眺めたラ・パリジェンヌはあまりにも可愛くて
f0205733_21281959.jpg
その日はバラを見に行ったわけではないのですが、眺めているうちにすっかり虜になってお持ち帰りと相成りました。(笑)
f0205733_21282829.jpg
普通夏のバラは花びらの数が少なかったり、本来の色が出なかったりで、春や秋に咲く花よりも見劣りするものが多いのですが、ラ・パリジェンヌの夏の花にピピピっときてしまいました。(笑)
f0205733_21282859.jpg
フリルのきいた花びらが鮮やかなオレンジと黄色のグラデーションで作り出す独特の華やかさ・美しさは、真夏の太陽の下がお似合いのキュートで快活なお嬢さんといった感じなのです。眺めていると、こちらも楽しくなって元気が湧いてきます♪

f0205733_21282844.jpg

真夏日に出会ったからこそ、その魅力に気付くことのできたラ・パリジェンヌ。
春や秋には我が家の庭でどんな表情を見せてくれるのか、あらためて本来の花姿が楽しみになってきました♪
f0205733_21282803.jpg



このところ花の終わったクレマチスと宿根草の切り戻しと雑草抜きをしています。初夏の花の最盛期が終わって寂しいのですが、少し庭がすっきりしました。

2週間ほど前に咲き終わった花穂をカットしたサルビア ネモローサ スノーヒルはもう次の花が咲き始めました。
f0205733_22164842.jpg

切り戻すと、株がすっきりするとともに長く花期を楽しむことができます。


6月上旬にいっぱい咲いていたセントーレアのアメジスト イン スノー。(↓)
f0205733_22333726.jpg

この子も今もポツリポツリと咲いています。
セントーレアはうどんこ病にかかりやすいので、罹ったら根元まで切り戻します。そうすると元気に復活して今頃次の花が咲きますよ。



玄関ポーチの化粧柱に一輪挿し用の壁飾りを付けてみました。
f0205733_23181164.jpg


毎日庭から一輪摘んで楽しんでいます。(^-^)
f0205733_23180988.jpg


 *****************************
 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m

[PR]
by enjoy-garden | 2014-07-22 21:23 | バラ