みどりに囲まれる幸せ

garden33.exblog.jp
ブログトップ

満開のピエール ドゥ ロンサールとカリフォルニア ライラック

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今朝の庭です。ただ今、ピエール ドゥ ロンサールが花ざかり♪
今年はいつもよりも中心のピンク色が濃く出ていてより華やかな雰囲気のピエールさんです。
f0205733_167131.jpg
沢山の花が咲いてくれてアーチに誘引するのでは可愛そうなほどですよ。広々としたフェンスで咲かせてあげたらさぞ豪華でしょうね~。

鉢植えにしているカリフォルニアライラック ‘マリーサイモン’が咲いたのでピエールさんの株元に持ってきました。
f0205733_1671036.jpg
明るい黄緑の葉色と淡いピンク色の小花がピエールさんをいっそう引き立ててくれています♪
f0205733_1672683.jpg
いろいろな資料によると耐寒温度はマイナス5度迄とありましたが、鉢のまま畑に寝かせてマイナス25度の冬も雪の下で越すことが出来ました。剪定にも強いようですので小さく仕立てながらこれからも鉢で育ててゆこうと思います。


ピエールさんのアーチのもう片側ではスノーグースも咲き始めました。クレマチスの篭口と共演です♪
f0205733_169313.jpg


シャルロットも咲いています。
f0205733_16372738.jpg
花びらのふちが白っぽくて透明感のある黄色が可愛らしいです。
f0205733_1692882.jpg
咲き進むと色が抜けて優しいクリーム色になってゆくところも大好きです。
f0205733_1694795.jpg


今日は午後2時半ころにほんの30分ほどですが強風を伴って激しい雨が降りました。鉢は倒れ、背の高い宿根草も根元から折れてしまったものが出たほどです。せっかくバラがこんなに綺麗に咲いているのに、何故今なのぉ~!と叫びながら、窓から外を眺めながらオロオロしていました。

でも、ピエールさんは強かった♪
f0205733_1694690.jpg
雨のあと、花首を下げて健気に雨の雫を落としていましたよ。
f0205733_1610482.jpg
もう少し楽しませてもらえそうで良かったです~。(o^^o)♪

**********************************************

< セアノサス >  別名:カリフォルニア ライラック
 ■耐寒性:やや弱い(資料によるとマイナス5度までとあったが、我が家では
      鉢を横倒しにして雪の下で越冬出来た。)      
 ■ 花期:初夏~初秋(6月末~7月)
    開花直後に花の咲いた枝を刈りこむと側枝がたくさん出て
    花が増える。
 ■ 草丈:100~150cm(地植えの場合)
 ■ 特徴・ お手入れメモ:弾けるようなピンクの小花が目を引く花木。
     日当たりと水はけのよい場所が適地で、やや乾燥した土を好む。   
     多湿には弱いので水遣りは控えめに。
     特に夏季は多湿にならないよう注意
     夏に挿し木で増やすことができる。

**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2013-07-02 17:02 | バラ