みどりに囲まれる幸せ

garden33.exblog.jp
ブログトップ

姫うつぎと開花し始めたバラ

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今日は先程ポツリポツリと雨が降りましたが、一日曇り空です。

姫うつぎが満開になりましたよ。
丈は低いですが葉が見えないくらいに咲きました。
どんな剪定にも耐える木なので我が家の狭い庭では
花後に強剪定してコンパクトに育てていきたいと思っています。
f0205733_155401.jpg


今日の南側庭です。
f0205733_1655341.jpg

まだ、バラはガートルード・ジェキルが数輪咲いているのが見えるだけですが
ジギタリス‘スノーシンブル’(左端の白い花)も咲きだして立体的に茂ってきました。

今咲いているバラは・・・
ガートルード・ジェキル
f0205733_16122356.jpg
コーネリアが一輪
f0205733_16131252.jpg
スノーグースも一輪
f0205733_16132479.jpg
夢香も間もなく咲きそうです。
f0205733_16133896.jpg
そして、何度も登場しているマリーアントワネット。
この位の開き加減の時がいちばん美しいです。
f0205733_16135047.jpg


**********************************************

< 姫うつぎ >     ユキノシタ科 落葉低木
 ■耐寒性:あり(折れないように支柱を立ててそれに縛り付けて越冬させた)
 ■ 花期:6月中旬~
 ■ 草丈:1m以下
 ■ お手入れメモ:よく分枝し細く、ときに弓状に曲がり、高さは1m位になる。
          剪定:刈り込む時には花後に強く刈る。
              春は花芽を確認して、伸びすぎてる部分のみを切り詰める。
              秋以降の剪定は切った分だけ花芽を落とすことになる。
特に春の花前の強剪定は禁物。
              放任すると樹形が乱れるので、3~4年に1度地際から20~30cmで切り戻し株を更新する。
          早春に寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与える。
 
**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2011-06-20 16:29 | 樹木