みどりに囲まれる幸せ

garden33.exblog.jp
ブログトップ

マリーアントワネットと都わすれ

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今年迎えたフロリバンダローズのマリーアントワネットが咲き進んできました。
淡いアプリコット色を帯びたアイボリーの花びらが少しずつ開いてきます。
f0205733_23175285.jpg
ふんわりとしたクラシカルなカップ咲き。花びらの数も多く、とても品のある花姿です。
f0205733_23181310.jpg
開いてゆくにしたがって周囲から退色してオフホワイトになってゆくので優しい雰囲気が増してきました。
花径10cmほどあります。
小輪・中輪のバラが好きなのですがマリーアントワネットはうちの庭の中では大き目のお花です。
f0205733_23182225.jpg


<マリーアントワネット>    フロリバンダ
 ■ 花期:四季咲き 
 ■花色/アイボリー~クリームホワイト   花径/8~10cm   花形/丸弁八重カップ房咲  花弁数/ 25~30 枚 
 ■ タイプ/半横張り性  樹高/1~1.5m  
 ■芳香:中香(スパイシー)
 ■ その他特徴メモ:フランス王ルイ16世の妃でありマリア テレジアの娘であるフランス革命で散った悲劇の王妃
             マリーアントワネットとその時代をイメージしたと言われるエレガントなバラ。
             一房に5~6輪の花が付く。 多花性。
             樹勢強、耐暑性強。


イングリッシュローズ ガートルードジェキルもとても綺麗です。
周りの宿根草、アルケミラモリスやオルラヤ ‘ホワイトレース’が一緒に咲いて
ジェキルの濃いピンク色を和らげてくれています。
f0205733_2359381.jpg


リシマキア ヌンムラリア オーレアと昨年頂いたアイビー。 この季節、新緑がとっても眩しいです。
f0205733_8301283.jpg
ゼラニウム サングイネウム”アルブム”もポツリポツリと咲き始めました。
f0205733_8305534.jpg
ラムズイヤーも花茎が立ち上がってきました。
バラの最盛期に向けて脇を固める宿根草達も着々と準備を進めているようです。
f0205733_831437.jpg


そして、シェードガーデンでは都わすれが満開です。
f0205733_8383244.jpg
地下茎で毎年増えてきています。
f0205733_8384177.jpg


**********************************************

<都わすれ>
 ■耐寒性:あり (秋に切り戻してそのまま雪の下で越冬した。)
 ■耐暑性:やや弱い
 ■ 花期:6月
 ■ 草丈:30cm前後
 ■ お手入れメモ: 半日陰の肥沃な土を好む。乾燥を嫌う。
            耐暑性が弱いので夏はできるだけ涼しい場所で育てる。
            地植えの場合5年くらい植えっぱなしでよい。
            地下茎で増えるので混み合ってきたら株分けをする。 
            株分け(春が適期)、挿し木(6~7月上旬が適期)で容易に増える。
            肥料は春と秋に少量。 

**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2011-06-19 09:50 | バラ