みどりに囲まれる幸せ

garden33.exblog.jp
ブログトップ

雪の輝きという意味のチオノドクサ

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

庭のチオノドクサ、お花が4つになりました!
f0205733_234929100.jpg
草丈も低く、お花は2cmにも満たない小ささですが
白やピンク色がくっきりと冴えていて目に飛び込んでくるような爽やかなお花です。

ずっと、チオノド草なのだと思っていましたがこのお花の名前はギリシャ語で
「チオン(雪)」+「ドクサ(輝き)」=「チオノドクサ」で“雪の輝き”という意味なのだそうです。
判ってから見ると、その名の通りの透き通るようなキラキラ感をもった可愛らしさですね。


そして、昨日からミニ水仙ティタティタが満開になりました。
f0205733_23574878.jpg

ティタティタが咲くと、我が家の庭にも明るさが増してきて春がやってきたと実感できます。
気持ちも明るく元気にしてくれる黄色です。
f0205733_00111.jpg


成長過程が面白くて、またまたタイツリソウです。
葉が開いてきて、赤紫から緑色になってきました。
f0205733_0134635.jpg
この成長具合を見ると、きっと混み合い過ぎですね。。。
もう少し早い時期に株分けをしておくとよかったのかもしれません~。


昨日は午後からワンコ娘たちを連れてゴーイングメリーさんへ遊びに行ってきました。
沢山のワンちゃんが来ていて楽しそうに遊ぶふたり。
飼い主さん達にいっぱい抱っこしていただいて嬉しそうなふたり。
そんなふたりを眺めながら私も沢山のワンちゃん達を撫で撫でして楽しく過ごしました。

夕食後の夢有&友。
大好物の牛皮ガムを前にして、待て!をしています。
夢有は待ての時に必ず私のほうを見るのですが、友は大概おやつだけをじっと見つめています。
f0205733_0262772.jpg
そして、「どうぞ~」と言われると、自分の前ではなく夢有の前のものを食べようとします。
何でも、夢有ちゃんの物がよく見えるようです。(笑)
f0205733_0263646.jpg


**********************************************

< チオノドグサ  >
 ■耐寒性:強い
 ■ 花期:4月下旬~5月上旬
 ■ 草丈:10~15cm
 ■ お手入れメモ:高山性の秋植え球根植物なので非常に育てやすく手間のかからない植物だが
            夏の暑さには弱い。夏は日陰になるような場所を選ぶ。
            球根は乾燥に弱いので花が終わって休眠に入っても掘り上げる必要はない。
            3~4年経って混み合ってきたら、花後に葉が枯れてきてから掘り上げて分球し
            そのまま植えなおしてよい。  
            球根は腐りやすいので,肥料は与えなくてよい。       

**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2011-04-21 08:03 | 球根類