みどりに囲まれる幸せ

garden33.exblog.jp
ブログトップ

プシキニア・リバノティカの可愛い芽

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

今日も晴れてはいたものの、風が強くてとても寒い一日でした。
なかなか春がやってきてくれませんね。。。
時期的にはそろそろ冬囲いを外して、バラへの春の施肥や誘引などをしたいところですが
この寒さではまだ出来そうにありません。

でも、こんなにも寒くても厳しい冬に耐えて芽吹きだした球根類や宿根草達は元気ですね。
毎日、ぐんぐん成長していますよ。

プシキニア・リバノティカ
花茎が伸びてきました~。
f0205733_22452087.jpg
そして、周りをよく見るとひょろひょろと小さな芽がたくさん出てきています。
f0205733_2245291.jpg
プシキニアは、こぼれダネでも良く増えるとのことだったので
昨年の花後は花摘みをせずに種が出来て葉が枯れるまで放置していました。
その種が今発芽したようです♪
このままでは混み合い過ぎですので、あちこちに移植しました。
とても可愛いお気に入りの花なので無事に増えてくれると嬉しいですね。


チオノドグサが咲きました!
f0205733_22454118.jpg

斑入りの岩三つ葉は地下茎が広がってかなり増えてきており、いろんな所に移植しています。
f0205733_22455334.jpg

こちらは斑入りアマドコロ
赤紫のたけのこのような、愛嬌のある芽がにょきにょき出てきています。
f0205733_2246334.jpg

 
**********************************************

< プシキニア・リバノティカ >
 ■耐寒性:強い
 ■草丈:10~15cm
 ■ 花期:4月下旬~5月中旬
 ■ お手入れメモ:秋植えの小型球根
            日向を好む。 庭植えの場合数年間植えっぱなしでOK!
            丈夫でこぼれダネでよく増える。
            こぼれダネの芽をそのままにしておくと全部は成長しないので
            確実に増やしたい時には いくつかに分けて鉢や庭に植えかえる。


**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2011-04-19 23:35 | 球根類