みどりに囲まれる幸せ

garden33.exblog.jp
ブログトップ

ホスタの班の変化

人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             一日一回クリックして応援していただけたら嬉しいです。  
             よろしくお願いします。 m(_ _)m

********************************************** 

ホスタには季節により、葉の色、斑の入り方が変化するものが多くあるそうで
うちの庭でもいくつかのホスタが変化してきました。

夏以降葉の色や斑が薄くなることを「後くらみ」といいますが
これは緑色の部分の方が生育が早く、気温が高いとこの傾向がより顕著に現れるためだそうで
初夏から夏以降に出る葉の色や斑は緑色が多くなり、斑などが薄く不鮮明になります。

塀の外の三角コーナーに植えているホスタ ウンドゥラータ(筋ぎぼうし)
明るい白の班が消えて緑色の葉に変わりました。
f0205733_1548915.jpg
f0205733_15482780.jpg


ちなみに今までの色は・・・
            6月1日                            7月7日
f0205733_1623230.jpgf0205733_163134.jpg








    









一方で夏以降葉の色や斑が逆に濃くなることを「後冴え」と言い、
これは黄色系の品種に多く見られるそうです。
うちの庭ではセプテンバーサンがこれにあたり、黄色が冴えてとても綺麗になってきました。
f0205733_16285753.jpg
周りの葉と鮮やかなコントラストをなしています。
f0205733_16291682.jpg


夏前の色は・・・
             6月1日                           7月 12日           
f0205733_16331871.jpgf0205733_1634116.jpg
















明るい緑色から黄色へと変化してきましたが、どの段階もとても綺麗な葉色でお気に入りのホスタです。


今日の美人さん・・
ピエール・ドゥ・ロンサール
f0205733_1653940.jpg


アイスバーグ
f0205733_16554340.jpg



**********************************************

< ホスタ >    ユリ科の宿根草。
 ■ 花期:初夏
 ■耐寒性:あり。(冬は地上部のない状態になり春に芽吹いてくる)
 ■ お手入れメモ:半日陰~日陰で、水はけのよい肥沃なふかふか土に植える。
           暑さは少し苦手で日当たりがよすぎると葉やけをし
           乾燥しやすくなるので注意。
           適度に日が当たると、葉色が美しくなる。
           一般的に黄色葉、斑入り葉種は日焼けしやすいので注意。
           肥料:ほとんど必要なし。与える場合は春と秋に、少量で大丈夫。
           与えすぎると葉が大きくなり、夏にだれて汚くなってしまう。
           地植えでは2~3年、鉢植えでは1~2年くらい経ったら
           株分けする。( 休眠期の4月,芽が少し伸びてきた頃が適期)

**********************************************

 人気ブログランキングへ ←花・ガーデニングのブログランキングに登録しています。
             応援、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by enjoy-garden | 2009-09-01 16:58 | ホスタ